あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

必要と不必要の見極め!シビアだねぇ

先日、たまには親孝行と思い両親を静岡県にある掛川花鳥園に連れて行った。

こういう書き出しだと聞こえはいいけど、よく考えれば、自分の行きたい掛川花鳥園に、両親を連れて行ったという非常に利己主義的な理由かもしれない。ま、「すべての動物は自分のために行動する」という理屈に合っているので、よしとしよう(笑)。

私の両親は動物好き。そのため、小さい頃から私の周りにいろいろな動物がいましたよ。動物番組はかかさずチェックしていたし、たいていの動物を自然に受け入れるようになれたのは、そんな環境のせいというか、おかげかもしれない。

当日の母は鳥とのふれあい希望全開!鳥のショーにも積極的に手を挙げて参加してた(ま、私も参加したけどね)。そしてペンギンと写真を撮りたいというので、「これも親孝行」と思い、写真を撮ったのが、これ。

ペンギン

トレーナーさんに聞いたところ、たくさんいるペンギンの中でも写真撮影OKなのは、2羽のみらしい。1羽は10歳の子、もう1羽は6歳の子。私の膝にいる子は10歳で、他人の膝の上にいても落ち着いていた。6歳の子はギリギリ感いっぱい。ちょっと目を離すと飛び降りそうな感じがした。撮影にあたって、参加者からの無理なふれあいはしないというルールがあり、おそらく多くがそれを実行しているのだから、他人の膝の上にいると良い事があるという練習も兼ねて写真撮影タイムを実施すれば、もう少し落ち着いていられると思うし、ペンギンさんが楽しみな時間にできるかもな、などと、大きなお世話的だけど、ある意味動物と接する同業者目線では感じますた。

さて、本題!

ふれあいシリーズで、鳥たちが自由に飛ぶ園内で、100円支払うと小さなカップに入った餌を買うことができる。いつも花鳥園に行く時は小銭を大量に用意して行くことにしてる。ところが今回は、500円払うと、600円分の餌チケットが買えるというクーポンが新発売(たぶん)になっていた!これはお得。買わない手はない!

で、園内の係りの方に「クーポンください」と声をかけた。私はお金を用意し、係りの人はクーポンを。びっくりはこの直後。

私がお金を渡し、クーポンを受け取ったタイミングで、園内を飛んでた鳥たちが、バサバサッと、近くに集まってきたのです。驚くでしょ!ここ、驚きどころですよ!

私がお金を払って得たのは餌の入ったカップではなく、クーポン。たかが紙のクーポンなのに集まって来たのです!

これは、毎日の観察と経験からの関連づけにより、クーポンを受け取った人は、次に餌入れを手にすると学習したためでしょう。

ご褒美
(クーポンで早速手に入れた餌を持つ母と群がるコガネーズ)

このくらいの関連づけ、考えてみればできて当たり前なので、鳥には失礼な私の驚きかもしれませんが、環境から自分にとって必要な事(価値ある事)はいち早く学習するんだなぁと、あらためて感激。

奇しくも、こんな感激体験のあった後、今朝のえぢもねでも驚くというか、半ば呆れるエピソードがあったので、それも付け加えておこうかな。

毎朝かかさず作ってる、えぢもねのための野菜・果物ジュース。ジューサーにかけるので材料を刻むところから始めます。最終的に犬達の口に入るまでに、人間の分も作るので(これは健康のために私が飲んでる。そして若干中身も違う)20分ほどの時間を要します。最初の頃は刻む段階から、私のそばで待っいたえぢもね。ところが、いつも間にか、どちらかから離脱して、たまに様子を見に来るぐらいになってたようです。

そして今朝ふと気づいたら、なんと!
すべての工程終えてジューサーから、えぢもねご飯皿に移す段階になって初めて、寝床から出てくるではありませんか!

飯の用意
(飯の支度が整ったようだな)

私が朝早くから起きて、その日の食材を選び、冷たい水に震えながら食材を洗い、刻み、うまくジュース状になるように調整しながらジューサーにかけ・・・。こんな事をしている間、えぢもねは、えぢもねはぬくぬく暖かい寝床で寝てるのですよ(苦笑)。

まったく動物達の、自分にとって必要な事と不必要な事の見極めと、タイミング決定の、無駄のなさっぷりは素晴らしいです!

負けたよ(笑)。


  1. 2012/11/12(月) 14:19:42|
  2. コミュニケーション
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<おめでとう、もにへよ。12回めのバースデー | ホーム | イブと過ごす楽しい時間♪ (こんな時にも活きる学習理論!)>>

コメント

無駄なことをしない? 若い個体はこの 無駄 が多い様におもいます

遊びもそんな中にはいるかも

60分御飯をピーピーなきながら待つホクトと
御飯ですよの視符を出すまでハウスにいるグラッセと、経験と年齢を重ねると無駄が無くなるんですね

神戸の花鳥園ではふくろうなど猛禽類が面白かったです。兵庫県に猛禽のトレーニングをしている施設があります。一度見学に行こうとおもってます
  1. 2012/11/13(火) 08:48:30 |
  2. URL |
  3. ぐらまま #-
  4. [ 編集 ]

ぐらままさん(無駄なこと)

若いうちは無駄もいいんでしょうね。
「無駄」というか必要なのかも。
将来楽に安全に暮らすための経験値が。

えぢもねを見てみると、もねは完全に無駄のない暮らし。
えぢは、新しいものに関しては、「無駄」とも思えるチャレンジをします。
いつまでも続く好奇心は、ぜひ見習いたいところです。

今度、神戸に行ったら一緒に花鳥園に遊びに行ってみましょう。
私達も、「無駄」な動きを多くしながら、常に進化しないとね!
  1. 2012/11/25(日) 19:53:45 |
  2. URL |
  3. えぢまま #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eddiemon.blog32.fc2.com/tb.php/693-726c541a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【必要と不必要の見極め】

先日、たまには親孝行と思い両親を静岡県にある掛川花鳥園に連れて行った。こういう書き出しだと聞こえは
  1. 2012/11/25(日) 09:46:52 |
  2. まっとめBLOG速報

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。