FC2ブログ

あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガラスの心 「怖いの、それとも怖いふり?」

明日から三重に3日間出張。
出張に同行するのは、えぢもねとばど美。
そんな時は、数日前から旅に備えて、みんなの環境調整を始めます。

一緒に行く子達は、万全の体調で出かけられるように体力を温存します。なので、基本的には、オフィスで静かに過ごすか自宅でお留守番。
一緒に行かない子達は、逆に退屈な数日間を過ごす事になるので、イベントになるような事をします。

今回お留守番のカインは、先日茂原クラスに同行し、長いドライブやカフェに行くという、彼の日常からは少しアドベンチャー的な事をしました。
イブもお留守番ですが、他の子達より環境変化の対応が苦手なので、あまり変化の大きな事をして、留守の間に体調を壊されてもいけませんから、日常の中で、新しいもので遊ぶ時間を多くするとか、ちょっとだけ大きめのエキサイティングを用意します。

というか、予定でした。
で、今日(金)は、ばど美とカインをお留守番にし、イブだけオフィスに行って、一緒にのんびり遊ぼうかと思っていたのです。

しかし、朝ちょっとしたハプニングが。
留守中、お掃除はしなくてもいいようにして出かけるのですが、万が一しなければいけなくなった時に、下からすり抜けて出て行ってしまう事がないようケージに飛び出し防止枠をつけました。

私が朝ケージ掃除をする時に、それに触ったら本当にビックリしたらしく、飛びのく勢いでその場を離れました。呼吸は荒く、体も細くなり、目も大きく見開いて、うちに来た当初のようにケージの反対側にはりついたままになってしまいました。

一瞬のことかと思ったのですが、長く続いています。様子を見ていたのですが、私がケージの脇を通るたびに、ケージの反対側に飛んで逃げ張り付いたままになってしまいます。いつものように声をかけたり、覗き込んでも、様子は変わりません。

ガラス1
(いつもなら「早く出してね!」)

「困ったなぁ・・」と思いつつ、そのおびえ方からとりあえず今日はオフィスに連れて行かないほうがよいと判断しました。落ち着くまで放置しておくか(=そのままにして、私がオフィスに行ってしまうか)、関係改善を試みるかを考えました。

様子から判断し、出発時間は遅くなってしまいますがイブの心の対処を優先することにしました。

最近はいつも外に出るのを楽しみして飛び出してくるのに、ケージの扉を開けても出てきません。待ってみても出てこないので、今度はより出やすいように、ケージの天井部分をあけてみました。その状態でしばらく待っていると、ようやく出てくる気になったみたいです。

そっと目の前に腕を差し出すと(手は嫌がるので)、拒否して飛んでいきました。少し時間をおいて、再びそばに近づき、腕は出さず、イブの喜ぶような声で逃げない事をたくさん褒めます。徐々に表情と体の筋肉が柔らかくなってきました。

その後は緊張がとけたように、普通に腕に乗ってくれたので、肩の上へ移動を促し家の中を歩き回ったり、小松菜をあげたり。やっと普通に戻ったようです。15分ほど一緒に過ごしケージに戻したところ、素直に帰ってくれました。残った大好きな小松菜も一緒にいれました。あえて、さっきパニックになった床の上においてみましたが、普通に床に下りて食べられていたのでホッとしました。

私も安心できましたが、何よりイブも安心できたでしょう。
ガラス

何か怖いことや驚く事があって、その場から逃げ出すのは、生き物として普通の反応だと思います。そこで「うちの子は怖がりだから」とか過剰に反応して、怖がりの扱いをしていると、本当は怖くなくても「怖がる態度をしていると、良い事がある」と学習して、本当に怖いのか、怖がる態度をとると良い事があるからそう振舞っているのか、見極めが難しくなってしまう事があります。

「うちの子は怖がりで~」というご相談を受ける事が多いですが、実際は、上記のような誤解が起きている事も多いです。

動物の様子をよく観察する必要がありますが、「驚く、怖がる」様子をみせた後、どのくらい早く復活できるかということを見る事がより大切です!

驚くのは当然の反応、だけど、いち早くその場に戻ってきて驚いた対象のものを確認できるのであれば好奇心旺盛だし勇気あり。自分に自信もあるのでしょう、少し時間がかかっても、そろ~りと戻ってきて確認したりできれば、これも普通と考えていいと思います。この場合は、あまり人間が介入せず、自分で確認と納得というのが、本人の問題解決能力を育てます。

今回のイブのようになかばパニックになっており、また特に問題を私という人間と関連付けているような場合には、人間が介入して対処する必要があると思います。なので、オフィスに出るのは遅れましたが、イブの心対処を優先したわけです。

こういったハプニングは、いつでもどこでも起きる可能性があります。
「驚き・おびえとその後回復」は、その程度で、人が取るべき対処も変わってくるし、動物達が自信をつけるための大切なプログラムでもあるので、今日の出来事をブログにも書いておこうと思いました。

  1. 2012/06/15(金) 20:35:40|
  2. トリ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<あらためて思う早期社会化の意味 | ホーム | 苺一粒の環境エンリッチメント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eddiemon.blog32.fc2.com/tb.php/679-85638e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

詐欺被害からの返金解決、東京の探偵・興信所「First-csi」

【解決】でリンクしました。トラックバック失礼いたします!詐欺の被害にあった方は都内実績多数の返金解決の調査、弊社へ無料で相談下さい!
  1. 2012/06/16(土) 02:53:24 |
  2. 東京都港区の探偵は第一信用総合調査

  1. 2012/08/16(木) 23:50:18 |
  2. 60

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。