あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

枠を飛び出そう! イブちゃんが教えてくれたよ

「インコ飼っているんです」というと、ほぼ必ず聞かれるのが「へぇ~、おしゃべりするの」こんな質問には、ちょっと飽き飽きしてしまいます。

インコ=しゃべる、のイメージがあまりに強すぎるせいだと思いますが、知的な動物である鳥と暮らすと「おしゃべりする(特にオウム返し的なもの)」だけが楽しみではないし、実際、私がこのブログでもしばしば書いている通り、その繊細で高度なコミュニケーション能力には日々驚かされることばかりです。

そうはいってもヒトの言葉を真似る姿は可愛いです。そして真似ることによってコミュニケーションを楽しんでいると思うと、なおさら可愛いです。

質問に飽き飽きしつつも、しゃべる(音真似をする)可能性があり、音を使ってコミュニケーションを楽しむ動物である事は確かなので、「話しかけ」「歌をうたう」「目新しい音を聞かせる」など、音を意識した遊びもたくさんします。

私の発する音にいつも興味津々なのが、イブ。いつもこんな顔して聞いてます。

聞くいぶ
この顔が見たくて、たくさん話しかけ、たくさん「イーぶちゃんは、かわインコ♪」というゲゲゲの鬼太郎のテーマ曲をベースにした替え歌を歌ったりしています。

そんな生活の中、ある日突然「イーぶちゃん」という音が聞こえてきました。

まさかと思いましたが、どうしても「イーぶちゃん」と言っているように聞こえます。なぜ、まさかと思ったかというと、イブがボタンインコでメスだからです。

一般的な飼育書などを読むと、ボタンインコはおしゃべりはほとんどしない。
しかも鳥のおしゃべりはメスよりもオスが多いとのこと。
だから「まさか」でした。

しゃべってるかも・・・という内容のツイートをツイッターでしてみると、ボタンインコと暮らしていた経験のある方から「うちの子は女の子だったけど、おしゃべりしましたよ」というコメントをいただき、まさかから確信に変わりました。

最初はうまく言えないようで「イー」だけだったり、「イーちゃん」とか「イーぶちゃんちゃんちゃん」などとなっていましたが、私やイブの周りにいる他の人が声をかけることで、徐々に完成されてきました。

で、これです!



イーぶちゃん、と聞こえるでしょう。

話す(音まねをする)動機は、おそらく相手との鳴き交わしだと思います。
つまり、この時の一番の報酬は、声で返してあげること。
広義で言えば相手からの注目だと思うので、同じ音で返す必要はないのかもしれませんが、
この音まねが上手になって定着してほしいので、(ビデオ内の男性の声はるふとのと~ちゃん)こちらも「イーぶちゃん」を繰り返しています。

一度、「イーぶちゃん」と声を出したことへのご褒美に食べ物を、と思い食べ物を差し出したら、思いっきり驚かれ、それこそドン引きされました。そして、その日はそのまま鳴かなくなり・・・。
失敗ですね。

ご褒美のTPOを完全に間違っている良い例です。
ご褒美は、相手がうれしいと思とって初めてご褒美として成立するわけですから。
「おしゃべりを楽しみたかっただけなのに、食べ物なんて!」
さぞ、空気の読めない人間だと思われたことでしょう(苦笑)

その後も、順調に「イーぶちゃん」と言ってくれているので、しっかり発声が定着したら、キュー付けを考えたいです。これも近代的なトレーニングの基本ですが、「行動(ここでは「イーぶちゃん」という発声)が頻繁に現れるようになってから合図をつける」ですね。

しかし、動物たちは毎回、常識や人の思うリミットを超えて、私たちを驚かせてくれます。
今回のイブの嬉しい出来事も大切な教訓のひとつに、動物たちとより深いコミュニケーションをめざし前進するぞ!


スポンサーサイト
  1. 2013/01/16(水) 11:20:13|
  2. コミュニケーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「いつでも どこでも だれとでも」の作り方:めいたんの握手

末っ子オカメインコのめいたん。
昨年暮れ以来、クリッカーが楽しいらしい。

「異なる行動でもルールは同じ」という事を伝えるためにも、いろいろ同時進行でトライしてる。
新年に入ってから握手ができるようになった。

もし、指に乗れる(ステップアップできる)のなら、それをプロンプト(行動を引き出すためのヒント)として使うと効果的。
でもプロンプトを使うなら、すぐに引き上げも考えなければ、それがそのままキュー(合図、コマンド)になってしまうので要注意。
めいたんは、ステップアップはできるので、それをプロンプトに使った。

(写真でひとつひとつのステップを説明しようと思うけれど、クリッカー鳴らして、トリーツあげて、カメラもってなので、ブレブレなのは許してね)

指の向きに注目。
握手1

いつもステップアップする形で指を差し出す。
右足を乗せてくるので、そこでクリック。
そうすると左足を乗せずに、トリーツがもらえる。

犬でも早い子は早いけど、鳥はもっと早いかもしれないと思う。
1回か2回で使ったプロンプトは、早々にひきあげないとセット学習されてしまう。

なので、3回目にはもう指の向きを握手の際に出す予定の出し方に変えた。
握手2
最初は混乱しているようで、口も一緒に出ているけど、右足も上がっているのでクリック。
こうして、右足を動かすことを意識づける。

小さなステップでも右足をあげる(動かす)という事にクリックしていく。

握手3
数回目にはだいぶすっきりした。まだ体を乗せたそうにしているけど、足を私の指に乗せたらクリックを繰り返す。

2回目のセッションは時間をおいて夜にトライ。
クリッカーは独特の音がする事や誘導ではなく自分で考えた行動に報酬が出るので、記憶に残りやすいののだと思う。お休みをとった後に、同じ行動を求めると、最初の時より上手にできることが多い。
握手4

めいたんの場合もそう。
午前より足を高く上げているし、指をしっかり握っている。

握手5
さて、こんな風に行動が確実に出てくるようになったら、次に気にしなければいけないのは、場所などの環境要素。

何回か練習してきたのは、いつも止まり木(スタンドみたいなの)だったので、他の場所でも同じキューで同じ行動がでる練習に変える。

握手6
止まり木よりは低いけど、床面(テーブルなど平面の多いところ)よりは高い、鍋敷きの上で「握手」。

次は鍋敷きから降りてすぐの床面で。

握手7
ここでもしっかり握手できた!

写真は撮らなかったけど、今日はオフィスでトライした。

使ったヒントは早々に引き上げ、場所を変え、(まだやっていないけど)相手を替えという風に練習し、行動の般化をしていくことで、「いつでも どこでも だれとでも」は可能になる。

  1. 2013/01/10(木) 01:42:05|
  2. コミュニケーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GO WITH THE FLOW 2013

あらたな年を迎えました。
今年もよろしくお願いします。

正月挨拶
(まずはご挨拶から)

今年もいろいろあるんだろうなと思いつつ、すべてに「GO WITH THE FLOW」な姿勢で接したいです。
流れに逆らわず柔軟に。
無理をせず、したい事を自分のペースですすめていきたい。

朝一、日の出と同じくらいの時間に初トイレをすませたえぢもね。
えぢもね朝

さて、みんな無事に新しい年を迎えられた事に感謝し、今年も元気で過ごせるようにとの思いを込めて、新年お節をみんなに作ってみました。

えぢもねごはん
えぢもねおせち

何か珍しいものを!という気持ちもありますが、老犬には「ちょっとした変化が大きな体調不良」になりかねないので、結局食べ慣れた食材を並べ替えてみただけです。目で楽しんでいるとも思えませんが、飼い主の自己満足的要素の高いもの(笑)。

えぢもねとおせち
光が入ってうまく撮れなかったけど、おせちを前にいつもの記念撮影!

そして鳥さん達の。
鳥のおせちとばど美
(ばど美がチビッと味見してますよ)
カロリーが高いので、いつもはあまりあげられないピーナッツが入ってます。

後から、こんな風に全員で食べました。
とりおせち
(オカメインコ達)

とりおせちいぼ
(イブちゃん)

トリーズおせち南華
(キンカチョウの南華くん)

実は、元旦から、えぢの調子があまり優れませんでした。また足腰に痛みか痺れがあったのかもしれませんが、寝てて起き上がるとか、寝返りをうつのが困難そうで、尿漏れも。病院がお正月休みなので「悪化だけはしてくれるな!」とひたすら願っていました。

寝正月
(寝正月なオレ)

冷え込みもきつかったので、とにかく冷やさないようにしようと気をつけてました。正月初売りで安くなっていたホットカーペットなども入手し、床でしか寝られなくなっても、ほんわりと暖かく過ごせるようにと考えたのですが、幸い今のところ、自力(日によっては私の補助つき)で、お気に入りのソファに乗れるので、あまり出番はありません。もっぱら寒がりもねの居所になってます(笑)。

ほっとカーペット
(こんな風に)

えぢの状態やもにへの年齢を考えると、今年は老犬介護に頑張らないといけないのかなとも思いますが、それもこれも自然の流れに逆らわず、前に進んでいこうと思います。

そして鳥たちとの暮らし。ばど美と暮らし始めて今年で3年になります。鳥の事でも伝えたい事がたくさんでてきました。その強い気持ちを外に向けた活動も考えています。

みんなにとって良い年になりますように!



  1. 2013/01/07(月) 20:11:19|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。