あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ばど美の新トリック 「バイバ~イ!」

久々の新トリック完成です。
えぢ家のメンバー、ばど美による「バイバ~イ!」

下の写真のように、手(足か?)をあげて、人間の手の動きでいえば「がちょーん」のように(って若い人はわかんないよね:苦笑)ニギニギします。

ばど美ばいばいトリック

基本的には、クリッカーを使って教えました。
クリッカーが手元にない時には、クリッカーの理論やタイミングをそのまま活かして「good」や「そう」などのマークとなる言葉におやつ、またはその時手早く用意できるばど美の好きなものをごほうびに使って教えました。
ただ、やはりタイミングにシビアなインコには、クリッカーが明快でわかりやすかったようです。

練習風景の動画はこんな感じ。
短いので、どぞ。



以前にやはりクリッカーを使って教えた「握手」で、足をあげるという行動はベースにあったので、犬の「お手」を「バイバイ」や「ハイファイブ」などを教える際のプロンプトにするのと同じように教えました。

教えるのは楽しいし、ばど美はクリッカーで遊ぶ時間が大好きなので、わりと早くに覚えてくれました。
ここからは、「いつでも、どこでも、だれとでも」メニューに移していきます!

親ばかですが、とてもかわいいトリックになりました。むふ♪


スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) 02:34:00|
  2. トリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Keep on Challenging!

うちに来て3ヶ月になるカイン。

先日も書きましたが、表情や感情表現や行動パターンも増えてきて嬉しいです。
行動的になったといってくれる人もいます。
そのままでも十分かわいいし、困ったことがあったわけではありません。
むしろ、とても人懐こく飼いやすい良い子でした。

ただまだ若いのだから、いろいろな可能性にチャレンジする精神や自信をつけてほしいと思ったのと、一緒にできる事を「抱っこしてナデナデ」以外にも増やしたかったのです。

犬もそうですが、途中から(大人になってから)一緒に暮らすようになった子には、とかくレッテルをはってしまいがちです。「この子は○○なタイプだから・・・」。

この言葉は苦手です。レッテル貼ってしまった途端、成長は止まります!
多くの可能性も否定してしまいます!

もちろん得意・不得意、向き・不向きはあるので、過度な期待は禁物ですが、最近の動物の研究により、もって生まれたものより、後から経験で身につけるもののほうが多いといわれています。それが真実なら、私達が「タイプ」としてレッテルを貼ってしまうものは、その時その時点での動物の状態であって、その後の経験いかんで、変わる可能性が大きいということです。

怖がり、攻撃的、無反応、引っ込み思案、興奮症などなど。
困るものなら減らす努力、良いところはどんどん延ばすお手伝いは常にしていきたいです。

カイン経験8
ケージのデザインも時折変えてみます。
見慣れないものが部屋の中に現れても、必要以上に怖がることはないと伝えることが目的です。
ばど美から借りてる(笑)、カクタスの止まり木。結構気に入ってるようです。

カイン経験4
ばど美は、カインの良い先生です。
好奇心旺盛なばど美の行動を見ることにより、自分もチャレンジしてみようという勇気や興味がわいてくるようで、遊びを始めます。遊びは、心を豊かにすると思います。また、心に余裕がないと遊べないので、安心してることの表れでもあります。

カイン経験7
犬達との生活も慣れました。
といっても、鳥と犬とでは大きさが異なるのでちょっとしたミスコミュニケーションが大怪我にもつながるし、捕食者と被捕食者ですから、万が一ということもあるので油断は禁物なので、犬と一緒の時には目を離さないようにしています。
そうそう、床を歩くのが苦手なカインでしたが、今はこの写真のように、良い遊び場になりました。

カイン経験6
もにへも自然に受け入れてくれるようになったし、カインもリラックスしているようで、こんな姿は嬉しいです。

カイン経験5
何度目かなる、小鳥の集まる場所でのかいん。
今回はみんなと一緒に過ごす時間も増やし、同じ止まり木にとめたりもしてみました。
一緒に集まった小鳥好きの仲間にもかわいがってもらいました。
まだクリッピングした羽が生え揃っていないので、広い場所や他の鳥がいるところで、飛ぼうとしたし時の失速や落下がちょっと心配です。

カイン経験3
初めて歩き回るキッチンカウンターの上と初めて見る大きな梨の皮!
新しいものの登場を「怖いもの」ではなく、「もしかしたらおもしろいかもしれない」という、警戒はするけど興味対象になりつつあるようです。自分から近づいて確かめるまでの時間が短くなってきました。

カイン経験2
お菓子の山崩し・・・(笑)。
こんな悪戯もばど美に教えてもらっているようです。

ストレスをかけている!と否定的な見方をされる方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、プチ困難や新しい環境を克服して得られる喜びやそれにより自信を身につける事は、チャレンジ精神なくして得られません。

Keep on challenging!
  1. 2011/08/27(土) 22:21:26|
  2. コミュニケーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこでも行けるけど、ここにいる

「どこでも行けるのに、ここにいてくれる」感動。

choose
(私の持っているトレーの上に乗って遊ぶばど美)

特に、この一年ちょっと、雛から育ててきたばど美を見ていて強く思うことです。
ばど美は羽きり(クリッピング)もしていないし、日々飛ぶことも上手になり、今ではうらやましいくらい、自由自在に行きたいところへ行けます。
そんな自分の能力も十分知っていながら、私のところにいてくれるばど美の姿をみるにつけ幸せを感じます。

私のところに以外に、他に行きたい場所があれば、選択肢はいくらでもあるわけです。
そして、行く手段も勇気も持っています。それが私のところにいてくれるんです。
嬉しいじゃないですか。

ばど美に限ったことではありません。
選んでくれてる・・・責任を感じると同時に、信頼と愛情がさらに深まります。
  1. 2011/08/16(火) 03:02:44|
  2. コミュニケーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

異種間シグナル(会話は成り立つ!)

こんな3枚の写真に感動。
(えぢには「マテ」などの指示は一切出てません)

ばど美の興味1
カメラを見ようとしてるえぢ。そんなえぢのカラーかあごのあたりに興味を持って接近するばど美。えぢは、広げた両手(正確には両前足)の内側に、ばど美が入ることを認めてる。

ばど美の興味2
さらに接近&背伸びして、自分の目的のものを触ろうとするばど美に、そっと顔をそむけるえぢ。これで「近づきすぎ」または「触らないで」のメッセージを、異種の動物:鳥であるばど美に伝えているえぢ。

ばど美の興味3
そんなえぢのメッセージをすぐに理解し、その場から離れるばど美。触らないでくれれば、それ以上深追いする必要もないので、元の姿勢で自分のしたいことを続けるえぢ。

種が違っても、しっかり意思疎通をして暮らしてる。
すごいね。そして、共通の言葉なんか話さないけど、小さなサインで通じ合う。

離れてほしいという気持ちを伝えるために、犬のえぢは「吠えたり、咬んだり、追いかけたり、脅したり」などの大声(大きなサイン)を使う必要はなく、ほんの少し顔の向きを変えるだけの、いわゆる小声のメッセージを使うだけですむ。ばど美も、気になるものがあっても、相手から「嫌」という声がちょっとだけ聞こえれば、諦めてその場からソッと歩いて立ち去ることで距離をあける。

小さなサインで相手が理解してくれるという経験を重ねていけば、種が違えど安心して相手の存在を受け入れて「穏やかな会話」をしてくれる。

いろいろな本を読むと、犬と鳥は一緒にしないほうが良いと言いきられていたりするのが、ちょっとさみしい。
社会性の高い動物達のコミュニケーション能力の高さと可能性を最初から否定してしまっている気がする。
影響力のある人たちが書くものならなおさら、もっと動物の観察を楽しみながら学ぶように勧めてみたらどうだろうと思ってしまうんだよね。

育った環境などから、全員が「とっても仲良しのお友達」になるわけではないけれど、環境管理と人間の介入&手助けでお互いの存在を受け入れられるようになれると思うよ。

  1. 2011/08/13(土) 03:13:12|
  2. コミュニケーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

The Road to "Thank You" 3 その後の進展

その後のかいんのおしゃべりです。

「Thank You」に近い音を、より頻繁に発するようになってきました。
(実際には「ピ、ピュウ」という音に聞こえます)
今回はりつけたYou Tubeアップした動画撮影時より、もう少し音を区切るようになってます。

車の中だとわりと大きな声ですが、オフィスなど別の環境だと小さな声です。
そして「ジー」というセミの鳴き声のようなものから始まり、1人で小さな声で何度も繰り返してます。
今日も私たちに背を向けながら、ブツブツと「Thank you」音を発してました。

そんな時に、声をかけると声を出す事をやめてしまうので、今のところはソッとしています。
車内だと「いい子だね~」とか「Good」などと声をかけると「一緒に盛り上がろうぜ」的に繰り返してくれます。
私の声かけに対するカインの反応が、車内の時と違うのが興味深いです。

今は言う回数と場所が増える事&音がクリアになることが目標です。
そして、まだ先になると思うけど、かいんの好きな時に言うだけでなく、キュー(合図)で「Thank You」と言ってくれるようにもしたいと思っています。

とりあえず数日前の「Thank you」動画はっておきます。
わかりにくいですが、他の音に混ざって何度か練習中の「Thank You」音が出てます。
 
(動画中の褒めるタイミングですが、撮影を優先しているので、本来のタイミングよりずっと遅いです)

最近は、かいんなりに、いろいろとチャレンジャーになってきました!
床の上で遊ぶのにもだいぶ慣れました。ばど美と一緒に床をテケテケと歩く姿がかわいいです。

自己主張
表情が豊かになってきたし、喜怒哀楽を含めた自己主張もするようになってきてくれたので、さらに嬉しいです。

  1. 2011/08/11(木) 01:58:08|
  2. トリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。