あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~The Road to "Thank You"~  カインにおしゃべりを教えよう!

インコ(オウム)飼ってるんだーと言うと、必ず聞かれるのが「おしゃべりするの?」
同じ質問に、ちょっと飽きあき。別にしゃべらくてもいいじゃない・・と思いながら、鳥がなぜ「おしゃべり」するのかという、その根拠を毎回説明する。

だったら、自分の家の鳥に、おしゃべりなんか教えなくてもいいじゃないと思われるかもしれないけど、そこが私のへそ曲がりなところかもしれない。ま、とにかくカインの「おしゃべり」にチャレンジ中。

背景として、まず以前の住まいでのカインの「さえずり(おしゃべり)」具合を聞いてみたら、「無口な子でねぇ・・」のひと言。私はあまりカラーなどには詳しくないので、カインの性別を聞くまで知らなかったけれど、ホワイトフェイスシナモンという種類の彼は、顔が真っ白になるため、成鳥になるとどこから見ても「明らかに男の子」のルックスらしい。そんなで明らかに男子なのに、あまりにしゃべらないので、「本当に男の子か!?」説まで出たらしい(笑)。

実際、うちに来てからも、ずっと物静かだった。しーん。
一番最初に口を開いたのは、ちょっと驚きだったけど、それまで体験したことのないであろう、車通勤の途中。
初めて、ほんの少しだったけれども、鳴いた。

通勤始めの頃
(最初に鳴いたのは、こんな感じの頃)

どんな小さな行動も、将来何か遊びの役に立つかもしれない!と思い、すかさず大喜びをしてみた。
ばど美なら、おやつをあげたり、クリッカーをならして、「それ、それ!」と強化ポイントを伝えやすいのだけれど、カインは、ここでもよく書いている通り、食への執着が、我が家の他の動物達に比べて、アンビリバボーなくらい低いため、他の強化子を選ばなければならない。その時は、運転中なこともあり、とりあえず私も楽しげな声を出し一緒に鳴くようなつもりで一体感を演出してみた。(それが功を奏したのか、その後も一番おしゃべりしやすのは、いまだに車通勤の途中である。

そんなわけで、大きなゴール(この場合は「おしゃべり」)のための、ほんの小さなステップは、ここから始まりましたとさ。

何かをしてほしいときに、私達が主に使うのは「正の強化」という方法で、具体的には、行動の後に、何か動物の望んでいるものが現れると、行動の頻度が増える(=行動を繰りかえす)という理論。

これを実行するためには、相手の望むものを探し出さなければならない!
きっと以前の環境では、人間との関わり合いが、食事よりも価値が高かったのでしょう。「なでる」「カキカキする」「高めの声をかける」「見つめてにっこり微笑みかける」などは、今でも、カインが食事やおやつより喜んでくれるもの。なので、ごほうび(強化子)には、こういったものを使ってる。そして何より、歴代うちの子たちの「愛よりメシ」な態度より、カインの「メシより愛」は、私にとっても新鮮で嬉しいよ♪

なでなで
(「メシより愛」)

オカメインコは、それほど「おしゃべり」が上手なほうではないらしい。歌や口笛、メロディーなどを真似るほうが得意のよう。最初は「カイン」や「おはよう」などを教えようかと思っていたけれど、日本語の抑揚の少なさは、メロディを真似るのが得意な子には、しかも真似ることや鳴くことへの意欲が低い子には向いてないかも・・・ということで、途中から変更。

で、選んだのが英語の「Thank you!」節をつけてメロディ仕立てにすることで、まねやすくし、カインの学習意欲を上げ、達成感も感じられるものにした。そうしないと、彼にとって続ける理由がないものね・・・。

まだまだ練習中だし、親ばかの空耳アワーちっくではあるけれど、こんな風に徐々に進歩してきてる(と思いたい:笑)!

グジュグジュと独り言のようなつぶやきが始まった時が、練習に最適な様子。

グジュグジュが多く、はっきりしてない。でも、まず声を出そう、そして少しでも近い音を出そうとしてる事に対して、褒めることで私の気持ちを伝えてきた。


伝え方は運転中の時は「Good!」という声かけとカインを見つめて微笑みかける。運転してない時は「カキカキ」したりもする。こんなことをすることが、本当にごほうびになっているかどうかは、いつもセミナー等でもお伝えしている通り「動物に聞いてみましょう!」だ。もし、その直前の行動が繰り返されてるなら、カインも嬉しいとか楽しいとして受けとめていることになる。なので、繰り返しが増えてる現状では、固い言い方になるけれど、「報酬(強化子)」として機能してるんだろうね。

徐々に、私の言う「Thank you!」に近い音だけを選んで「よく出来たね!」を伝えるようにしてる。
そんなことをしてきた現在の様子がこんな。空耳と笑われてもいい・・・無口なカインだった頃からすれば、私には大きな進歩に思えるよ。

 

こんな風にして一緒にコミュニケーションできることが楽しいな。
上手にたくさんのおしゃべりができるようにしたいわけではなくて、一緒にできる何かを見つけることが大事だと思う!チームワークだね。まだまだ頑張るよ。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/31(日) 00:58:23|
  2. トリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

味覚育て!

初めてシリーズ。バナナの切り身をつついて食べる!
大きな切り身を目の前において、そこから自由につついて食べるスタイルは、この日が初めてだったかいん。

最初はバナナをムシャムシャしてるばど美とバナナの切り身を、遠巻きにチェック。
ばなな1

角度を変えてチェック。
ばなな3

切り身の一部を咥えバナナの切り身から離れたばど美の隙を狙って、切り身に接近&確認。
ばなな4

そして大きく前進!
ばなな5

食べた!しかも一緒に。
ばなな6

食事のバリエーション(食べられるもの)を多くしておくのは大事だと思います。犬や猫育ての経験からですが、小さい頃から味覚や食感の幅を広げておくと、将来何かどうしても食べてもらわなければならない(経口タイプの薬も含む)ものができた時に、無理に食べさせなくてもよくなるので、ヒトもヒト以外の動物もストレス少なく済み楽です。

ばど美育ての時は、シード、ペレット、その他鳥用加工食品をはじめ、人間と共通の果物や野菜、ナッツ類、飲み物など、とにかく口にして害がないと思われるものは食べることができるようにと、バリエーションを増やすことを大切に考えました。

一方のカインは、うちに来るまで、どんなものを食べた経験があるのかわからないので、カインの行動から察することになります。今までのところ、新しいものにはまったく興味を示さないか、警戒しながら近づき、ばど美の行動を見てから口にするという形が多いです。

モノを食べることへの意欲が高くないので1人でほっておくと、新しいものはまず食べません。口元に持っていっても、以前ブログでも紹介したかな・・・?食べ物を持っていった指先を見て、「カキカキしてくれ!」と頭をさげてしまいます(笑)。これはこれでかわいいのですが、上記のような理由から食べられるものや食べたいものを増やしていければと思っています。ばど美と一緒ならトライしてみる事が多いので、写真のような時間を利用して練習してます!
  1. 2011/07/29(金) 18:08:13|
  2. トリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

えぢとにゃんこ(子猫の社会経験に貢献!)

今日は、えぢとだけオフィスに行ってみました。

もにへもばど美&かいんもお留守番。
みんないつも一緒に行動もいいけれど、バラバラでも動けるように普段から慣らしておかないと、いざという時にそれぞれに大きな精神的ストレスとなるので、「うそっこ一家離散練習」やってます。

さて、オフィスに着いたら、なんとにゃんこがいましたよ!
スタッフのWさんから、先日、保護中の子猫を連れて行くからと告げられていたのを、ネコの姿をみて思い出しました。

猫たち
ひょ~。殺人的かわいさ。
1匹1匹は、まだ片手に乗るほどの大きさ。
でも歯はだいぶ生えてきてるので、だいたい5週齢くらいだろうとのこと。

えぢとねこ
えぢにじゃれつくにゃんこ。

えぢとネコ2
ねこじゃらし風おもちゃで遊ぶにゃんこをジッとみつめるえぢ

この猫たちは現在引き取ってくれるお家をさがしているそうです。
人懐こいし、犬と一緒に生活という経験もしているので、犬との同居も大丈夫でしょう(ただし、先住犬が猫を受け入れられないと難しい)。

幼いうちの社会経験は本当に大切です。
特にまだ新しいものを怖がらない時期に、今後生涯を通じて出くわす可能性のあるものと接する機会を作っておくと、将来本当に幅広い生活が楽しめると思います。

子犬を迎えると、ワクチンや健康上の理由で、できるだけ外界と接触させないようにと告げられます。ただその時期が「新しい物を上手に受け入れられる時期」と重なっているのです。
私たちはこの時期の社会経験を「行動のワクチン」と呼んで、重要視しています。
なぜなら、この時期に、他の動物との接触(もちろん管理した状況での)を含む十分な社会経験をしていないことで、将来問題行動が起きる可能性が非常に高いからです。
これから子犬(子猫も小鳥の雛も)を迎える方は、ぜひ幼い時期の社会経験のことも考えてあげてほしいです。

家を出る前の我が家。
えぢと鳥
干渉しないえぢと犬にすっかり慣れているばど美のおかげで、かいんも犬との暮らしに本当になれてきました。
こんな近くでも普通に遊べています。
(そうそう、最初は嫌がっていた床での遊びも、まだ場所は選びますが、落ち着いて楽しそうになってきましたよ)

えぢ、かわい。
足いたえぢ
(うしろ右足、痛そうです。力をいれずに立ってます)



  1. 2011/07/18(月) 23:59:01|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ごほうび」はどこにでも ~ばど美 on 空き袋~

あいかわらずの、活発ばど美。
るふとのとーちゃんが食べ終わったあずきバーアイスの空き袋に乗って移動中。

あずきばー
静止画はこんな。

動画だとこんな。
あはは。おもしろ。
 

降りても、慌てた様子で、追いかけてきてまで乗る事を繰り返しているのを見ると、「正の強化」が働いてるに違いない(笑)
あずきバーの袋→乗る→(袋が)移動する
「ごほうび」ってどこにでもあふれてますね。

あずきばー1
かいんは袋に乗るような大胆さはないけど、空き袋では遊ぶ。
机の上などでも、遊ぶようになったのは、大変よろしい!

以前は、不安からか、すぐに止まり木など少しでも高いところを探して乗りたがっており、そこでジッとばど美の遊ぶ様子を観察してるだけだったので。

そんなかいん。
ふと気づいたら、かなり見た目が変わってた。

うちに来てまもなくの姿。
到着した日

現在。
2ヵ月後

こうして見比べてみると、違う子みたいだなー。
  1. 2011/07/13(水) 10:00:26|
  2. トリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「いいとも」に出たぞ

「笑っていいとも」って知ってますか?
というのが愚問なほど、ほぼ全国民が知っている人気長寿番組。

先日、この番組に、もにへと出演ました。
金曜日の「ドヤテクZ」というコーナーです。
びっくりするような芸を持っている人が出演するコーナーで、そこに人じゃないけど、もにへも出ました。

テレフォンショッキングとか見てると、「祝・ご出演」とかいうお花がきてるので、きっとこの番組に出演するのは、おめでたいことなんだと思う。

おめでとう、私ともね・・・。

控え室で。
いいとも
ご覧の通り、広くはないけど、冷房をガンガン効かしてくれてるので、犬達には快適温度です。
出演者のもにへよりカメラ目線なえぢ。

出演中のTV画面の様子。
いいとも1
タッチライトを点けるもね!
(photo by あいちゃん:ツイッターの鳥友達です)

どんな一瞬芸がよいのか考えました。
ちょっとマジメな話になりますが・・・。

タレント犬のトレーニング観点から考慮すべき要素:
生放送、お笑い番組、ステージという慣れない場所、観客いっぱい、持ち時間短し

つまり、相当身についたトリック(それをすることじたいがごほうびになるくらい自然にできるもの)でないと、環境不安に負けて、できなくなる可能性があります。
また、いろんな不確定要素(突然の物音、大きな効果音、拍手、大勢の人の笑い声)があるので、そのたびに、徹底的な「良い関連づけ」をしておく必要があります。A=B。パブロフさんのやつ。

会場に入り、オーディション、リハーサル、本番直前、終了後、ずっと通して、パブロフさん理論を守りました。とにかく環境を怖がらないように、嫌いにならないように、楽しい経験で終わるように!が目標です。これさえ、クリアすれば、得意なトリックを選んでいるので、難しい環境であっても成功するはずです。

で、なんとか無事に本番終了できましたよ。

こんなことでもなければ新宿のど真ん中になんて、えぢもねと行かないので、会場のアルタを出た後、車を待つ間、写真を撮ったりしました。
いいとも3

待っている間も、さすがにあの場所で大型犬2頭は珍しいらしく、たくさんの人から声をかけられました。

スタジオ内での出来事はエキサイティングだし、たくさん楽しいことはあるしで、えぢもねともに終始ご機嫌でしたが、さすがに疲れたのでしょう。帰りの車では爆睡でした。
いいとも2

えぢもねと一緒に、またひとつ楽しい経験ができました。
ありがとうね。
  1. 2011/07/10(日) 01:16:04|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。