FC2ブログ

あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鼻ホジホジ大好き!

最近、ばど美に顔をチミチミしてもらうのが楽しみのひとつです。
(チミチミ・・・=くちばしで軽くカミカミしてるかんじ)

小さなサイン

顔は傷つけられる事もあるので、あまり近づけさせないようにという方もいらっしゃいます。
なので、皆さんにおススメというわけではありません。
ただ、そんなことをしながら思うことなどを書きます。

ばど美は、私の鼻をホジホジするのが大好きです。
大好きなので、ホジホジはご褒美的に使っています(笑)。
呼んだときに来てくれたとか、ばど美がしたいこと(でも、人間にはちょっと困ること)を自分からあきらめてくれた時とか。

大好きなので、チミチミしながら、鼻ホジホジに来たそうな時があります。
そんな時、私は顔をちょっと逸らします。すると、左右に体を揺らして「行こうかどうしようか」というようなそぶりをしますが、あきらめてくれます。最初の頃は、もっと執拗に(笑)ホジホジさせてよーとチャレンジしてきましたが、最近では、すぐにあきらめてくれます。

いつから変わったかというと、鼻ホジホジをご褒美に使いだして少ししてからです。
鼻ホジホジをあきらめたちょっと後に「おいで、OK」といってから、鼻ホジホジをさせてます。
つまり、鼻ホジホジしたいという気持ちがあるのはわかったよ、だけど、今はダメと顔の向きで伝え、あきらめてくれた後にOKでホジホジご褒美登場です。

犬達には、こういった方法で我慢することとかあきらめる事も大事。そうすることで、飼い主は犬の気持ちは理解しているけれど、ダメなモノや時もある。でも問題ないときはOKで、自分がほしかったものが手に入るという風に教えていきます。

少し強くホジホジやチミチミしたときにも、大きな声で叱ったり大げさなアクションで追い払うなどはせず、基本は、顔をそらすなど小さなサインで「嫌だ」と知らせるようにしています。これで噛みの抑制や興奮による感情コントロールにつなげていこうと思ってます。

私は嬉しいチミチミを受け、ばど美は鼻ホジホジも楽しめる。
こんな時間を通して、共通言語を作り中な私達です!
スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 15:31:37|
  2. トリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家のレポーティングシステム

「困った事があったら何でも相談しなさい。えぢままがなんとかしてあげるから!」
これが我が家のルールです。

「困った事」と書きましたが、それ以外にも、欲しい物・したい事・嫌いな物・できないと思う事・どう対処したら自分ではわからない事などなど・・・。なんでもいいのです。
そんなことを感じたら、犬達には「まず私に相談してね。そうすれば何とかしてあげるから」と教えてあります。

具体的には、どんな感じか・・?

今日、たまたま、そんな場面があったので&あいぽんを持っていたので写真を撮りました。

こまった
「あ、もらったたまご焼きの破片がガスストーブの裏側に!
自分じゃ取れないよ。困ったなぁ・・・」

こんな風に首を伸ばして取ろうとしたり、手を(前足)を伸ばして取ろうとしたり。
自分でできそうなことは考え、とりあえずトライしていました。
しかし、「だめだ」となった時に、後ろにいた私に向かって、

なんとかしてくれ
「うしろのたまご焼きなんとかしてくれ」

「とってくれる?」「助けて」「どうしよう」などなど。
この写真にキャプションをつけようと思えば、いろいろ案が考えられます。

言葉はなんでも構いません。
大事なポイントは「困った事があったら、私(または周りにいる人間)に相談する」というアイデアが犬に浮かぶことです。「相談」と書きましたが、これはいくらえぢでも言葉を話すわけではないので、うちでは「相手の目を見る」という行動にしています。

この後、どうするかは、私達の判断になりますが、助けてあげる(=この場合なら、代わりにたまご焼きをとってあげる)、もう一回自分で頑張れとはげます、ダメ(=対象物が危険なものの場合など)というなどです。

シグナルのセミナーなどでもお話しますが、犬達だって不必要に大きなサイン(吠える、噛む、飛びつく、ひっぱるなど)を使えば体力を使うので、消費エネルギーの少ない小さなサインですむのなら、そちらを選びます。この「たまご焼きとってくれ」も、小さな目線で合図を送るを無視していると、たいていはあまり好ましくない、吠える、周りのものを壊してたまご焼きを取ろうとするなど、より大きなサインになるでしょう。一度使ってそれが有効と思えば、次からも、人間とのコミュニケーション手段として、その方法を選ぶようになります。結果「問題犬!」の出来上がりになってしまうのです。

犬のサインの応用は、犬同士が遊んでいる時に出すものだけでなく、人間との生活にもたくさん使うことができます。それぞれのおうちでルールを決めて愛犬との共通言語を作って楽しんでくださいね。

  1. 2011/04/29(金) 02:00:28|
  2. コミュニケーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぷち整形えぢ

今日は、毎年恒例の狂犬病注射の日&ついでの血液検査。

注射は年に一度だけど、血液検査と簡単な健康診断は、年に2度ほどしています。
特にシニアになってきたしね。

行く道中。
どこに行くのかと期待しているかも・・・。
「残念ながら病院だよ」と心の中でつぶやく私。
どこ行くの

病院について、まず体重測定だけど、体重計(=診察台)が怖くて載れないえぢ。
診察が怖くてではない。診察台に載るのが怖いのだ。
25キロ強の体をヨイショと持ち上げて、のっていただいた(笑)。

毎回「汚い!」と注意される耳は、今年はOKでした。
ただし歯の衰えがひどく、血液検査の結果大丈夫なら、クリーニングしたほうがよいかも・・と言われてしまいました。それ以外の診察はクリア。ま、最近それほど大きく体調もくずしてないからね。

そこで、先生が気づいたのが、目の下にあるイボ(みたいなやつ)。
できもの
細くてブランブランしていたので、ちぎって取ってしまいたいと私も思っていたけど、先生も思ったらしい(笑)。私が取ることを考えていなかったのは、鎮静が必要だと思ったから。でもレーザーでサッととれてしまうということだったので、お願いすることにしました。

処置している間は、もにへの健康診断と注射。
もにへは、今日もビクビクした感じで、「何にもしてないのに」と先生からも失笑をかっていました。

で、戻ってきたえぢの目の下からは、きれいにイボ(状のもの)がなくなってました。
プチ整形えぢ。
プチ整形後
(戻ってから撮った写真。わかりにくいけど、ハンサムに戻ったね!)

えぢもねの血液検査の結果を聞くのは、病院が明日休みなので、あさって以降になります。
ただ、なにかよほど重大な事があったら、すぐ電話ください!と話してきたので、今現在連絡がないところをみると大丈夫だったのかな・・・と期待ちう。

帰りの車内は、精神的に疲れたのかグッスリなえぢもねデシタ。
寝た
  1. 2011/04/27(水) 00:16:43|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小鳥の会話も楽しいぞ

先日、再びシナモンさんが遊びに来てくれました!
おニューのキャリーに入って。

今回は、なんとシナモンさんがばど美と遊ぶ時間もとりました。
犬達も使うようなサインを上手に使いながらコミュニケーションしている様子をご紹介します。

ばど美チェック
まずは、前回同様2羽のケージを並べて様子をみる!
ばど美が、がん見しているものの、シナモンさんはジーっと見返したりせず、マナーよく止まり木に。

2羽とも落ち着いているようなので、まずシナモンさんから外に出てみることにしました。
お互い気になるようです。
シナモンさん初アウト

ばど美の家の屋上に昇ってみるシナモンさん。
そんなシナモンさんを、首をかしげて見るばど美。
ばど美んちにシナモンさん

その後、ばど美もケージから外へ。
真っ先に何をするかと思ったら、テーブルの上で、私達が食べていたニューテイスト(ソルト&ペパー)の柿の種袋にまっしぐら!袋で遊んでいるのか、中のピーナッツ狙いなのか微妙ですが(笑)、袋をガジガジしていると、シナモンさんも興味を持ったらしく参戦。
共同作業
2羽の初の共同作業!となりました。

モノにならない事がわかると、早々に袋破壊をあきらめ、次のターゲットに向かうばど美。
それは、シナモンさんキャリーの中のフードボウル。
危うし!シナモンさんのフードが・・・。

空き巣3
「あ、メシ泥棒!」

空き巣1
「そこあたしんちだから!」
「やべっ」

空き巣2
「すみません、おじゃましてます」と横を向くばど美

狭い空間でしたが、お互い上手にかわしてました。
(あ、あとでばど美家からばど美が盗んだ飯はお返ししました:笑)

この空間から抜け出た後は、オカメインコ達に大人気という噂のおもちゃを出してみました。
おもちゃシェア1

自分の家とおもちゃという自信もあるのでしょうけれど、まずばど美が遊び始めます。
それを遠巻きにチラチラ見ながら、徐々に距離を縮めるシナモンさん。
目があうと、目をそらしながら距離をあけ、遠巻きに歩きながら、再びゆっくり近づいてというのを何度もくりかえした、とても上手にアプローチしてました。

おもちゃシェア2
そしてついにおもちゃに到達。
この後、一緒にガジガジしては離れてというのを2羽で繰り返しながら、しばらく上手に遊んでました。

楽しい遊びもストレスです。
遊んだ後は、それぞれの場所でゆっくりお休み。

まったりシナモンさん
ふっくらシナモンさん

まったりばど美
びよーんとするばど美

犬達のサイン(会話)を見るのは大好きですが、鳥達のサインもこんなに楽しいのではまってしまいそうです。
犬に比べると、鳥は動きが速くて細かいので、私に見えているもの以外にもたくさんサインを交わしているのだと思います。これは連続写真が一番わかりやすいかな・・。

その晩のえぢもねとお泊りだったわんこの会話。
犬達だって
上手な距離感とコミュニケーションですね。
細かい解釈はシグナル好きの皆さんにお任せします(笑)。

  1. 2011/04/21(木) 01:16:47|
  2. トリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナレーションブース移動

皆さん、えぢもねの居どころにナレーションブースというのがあったのをご存知ですか?

まさかと思うような建築物を、るふとのと~ちゃんが作ったことがあります。
時を遡ること2008年12月あたりから構想および建築準備などが始まり、完成は翌年2月のことでした。
その時のぶろぐはこちらになります。

完成当時の写真は、こんな。
MA完成当時
(この写真は2009年2月のぶろぐから)

このたび、かねてより計画されていた(るふとのと~ちゃん談)通り、このブースをそっくりそのまま移設することになったのです。

いくら計画されていたとはいえ、こんなデカくてオモイものが動くはずはない・・と猜疑心いっぱい(ごめんよ)だった私。しかし、ついにその日を迎えたのです。

当日は「本日も犬まみれ」の配信スタッフとるふとのと~ちゃん友人のこばりんさんが助けに来てくれました。

その一部始終をご覧ください!!!
(いや、興味のある人だけね)

ドアはずし
まず100キロを超えるといわれている重たい防音の要ともなる立派なドアをはずす。
これは、男性4人でも重たい!らしい。

回転中
ドアをはずし、中のものや周りのものをすべて移動したら、いよいよ本体の移動。
ジャッキや支柱になっている部分に「家具すべーる」系の(なんていうのかしらないけど、すべりやすくなるやつ)ものをおいて、れっつ移動。まずは、反時計回りにまわす。
90度回した後は、所定位置までひたすら押す(って、私は押してないけどね:笑)

なんとか所定位置まで移動した後の記念写真。
混乱
どかしたモノに埋もれる人々とえぢもね。

この後、近くにできた美味いラーメン店「中川家」で、とんこつラーメン・ライス・餃子という、ゴールデントリオで元気を注入し、ラストスパートでお片づけ・・・。

そして、じゃーん!完了です。
完了
えぢもねばど美&るふとで記念撮影。

ひょ~。なんとか動くものなんだね。
びっくりな一日でしたよ。

この部屋の中でオンラインセミナーをしたり、DVDのナレーションなどをしてます。
今度、いらしたら、ぜひあらためてご覧ください!
  1. 2011/04/18(月) 02:23:35|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。