FC2ブログ

あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年度末のお風呂

年度末なので、えぢもねを風呂にいれてみた(というのはウソ。あ、エイプリルフールはまだなのに・・)。
天気が暖かかったのと、若干ギトッとしてたので。

年度末1
濡れえぢぼ

年度末2
濡れもね

あいぽんを風呂場に持ち込んで、シャンプーがついてるえぢもねを撮ろうという狙いだったが、ただのはんぱに濡れた犬にしか見えないのが残念だ。

ドライヤー好きなえぢは、タオルドライ後ドライヤーでぶーん。ドライヤー死ぬほど嫌いなもにへはタオルドライ&自然乾燥。それぞれ少しずつジンメリ度を残しながらも出発。

外に出たら、毎春、特に手入れもしてないけど庭にチビチビと咲く花が、今年もちゃんと咲いていた。
今年は、花より葉っぱのほうが多いぞ。

年度末3
えぢ、見えねーよ。

ばど美は、自分でせっせと羽づくろい。
その丹念さに、いつも思うのは、「飛ぶ」という重要な動きための必須アイテムだからかなーということ。
いざという時に、ギトギトしてると飛ぶのにも都合が悪いんだろう。整備不良はいけません(笑)。

年度末4

軽く飛んでるのかと思ってたけど、結構体力を使うようで、長めに飛んだ後は、ハァハァいって口開きながら肩で息をしている。でもって、飛ばずに移動できる場所なら、極力、テコテコ歩くほうを選んでいるようだ。(ばど美だけかもしれないけどね)

ぼちぼち桜も咲き出したみたいだし、プチ旅の予定をたてるかな。

スポンサーサイト
  1. 2011/03/31(木) 23:46:08|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷いと決意の旅 PART2

さて、先日の続きですよ。

出番待ち
(今日も元気!)

その後のお仕事先は、D.I.N.G.O.のインストラクター達の勉強会。
プロばかりなので、最近の研究で明らかになったことなどを、どう日常生活やクラスに取り入れていくかなどが、話題の中心となります。

異種間コミュニケーションに興味津々なプロらしく、ばど美の社会化プログラムやトレーニングにも関心大!です。前回の反省をふまえ、成功できる環境を考えていました。
*セミナーを開いている部屋でキャリーの中だけれどもずっと一緒にいさせた(場所や人に慣れる)
*ばど美が退屈していた
*デモをする机の上で気が散りそうなものを片づけた
*くっつけておいた参加者の机を渡り歩かないように(先日のように他人様の湯のみ茶碗からお茶飲んだり、参加者のボールペンをかじったり)、他の机をはなした。

そんなわけで始めると、この日は集中力抜群。
ばど美には、まったく新しい物体である紙皿がありました。
参加者のひとりウルトラシロの父がクリッカーを鳴らして、そこに乗るというのをトライしてみましたが、見事に成功!その他にも、参加者のひとりと「握手」をするなど。

握手3
(写真は当日のものではありません)

おかげで、みんなで、動物にとっての「ごほうび」ってなんだろうとか、自発的な行動の大切さとか、クリッカーの良さ、ルールづくりとは・・など話題も膨らみました。ありがとね、ばど美!

先日のドッグスクールマオさんでのデモ同様、環境の変化に動じない事や集中力の高さには、私も驚きました。いろいろなことを生涯一緒に楽しめる素地ができてきた気がしてます。

さて、翌日はOFF!
幸いお天気もよかったので、外で自由に散策したり・・・
散策1

記念撮影したり・・・
記念撮影

ばど美も日光浴したり・・・
日光浴ばど美

で、お昼は地元の自然薯料理店で食事したり・・・
じねんじょ

夜は、お部屋でリラックス・・・
リラックス部屋2
(もねの舌がへび女のようでこわい。ばど美onえぢのしり)

この日の昼間、少し動いたのが原因か、実は夜にはえぢが再び関節痛に悩まされているようでした。
痛み止めをのむと弱い胃がやられてしまうので、薬を飲む場合には胃に優しいものか、胃薬併用です。
今回の旅では、途中胃のほうがまいってしまってもいけないので、運動を控えめにすることと、いつものんでいるサプリメントが関節痛対応の中心です。

こんな時には、なんとも無力さを感じてしまいます。
そして、やはりつれてこないほうがよかったのかとの迷いも再び・・・。
何か助けてあげられることはないかとTタッチをしてみると、気持ち良さそうにしていました。

翌日は名古屋に移動して再びお仕事でした。
そこは、ばど美が入れないない環境だったので、ばど美は車内お留守番決定。
そして大事をとってえぢも車内お留守番決定。もねのみの同行です。

お仕事終了後、帰宅ドライブ前に、お仕事施設でえぢのトイレ出しをしようと車から降ろしました。
用足しがおわると、スタスタと軽快に施設方面に歩きます。
そして、どうしても施設内に入りたいと道路にべっちょりと平らに這いつくばってました。
これまで何度も訪れたことがあり中でたくさん楽しい思いをたくさんしてるから、どうしても自分も行きたかったのでしょう。

この姿を見て、なんだか悩みと迷いが吹っ切れました。

「**したい!」と思う気持ちは、生きるための原動力です。
明日のことより、今楽しく過ごせることが、えぢには大切なようです。
制限ばかりの生活より、生涯現役。
13歳になっても、14歳になっても、えぢがしたいと言えば、したいことを叶えてあげるぞ!

こうして、いろいろな迷いで始まった旅でしたが、終える頃には、いろいろな決意がかたまりました。
やはり全員で行って本当によかった。

もうすぐ桜の季節。みんなで一緒に桜を見に行こうと思ってます!
  1. 2011/03/27(日) 00:44:48|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

迷い&決意の旅 PART1

迷った挙句の約1週間の三重・名古屋方面出張へ出発。

迷いの出発
(出発前にみんなで)

地震後も続く余震、原発事故、ガソリンを始めとしたモノ不足、計画停電。
そんな中、ばど美を長時間1人で留守番させたくないので同行するべきか。
地震後なんとなく体調がよくないけど、やはりそんな中で、えぢをお留守番させたくない。
直前まで、どうしようか考えて結局大所帯になったけど、みんなで出発することにしました。

心配事がいっぱいの心の中とは裏腹にきれいだった富士山。
きれいな富士

えぢの体調不良は関節。歩き方がおかしくなっていたので、どこかに痛みが出ていたのだと思います。
車内での揺れで悪くなったら困ったなぁ・・と思いながら移動中のみんなを見ると、こんな様子。
移動中2
(よくわからない写真だけど、要はみんなぐっすりということです)

車には慣れているものの、今まで最長で3時間ほどのドライブ。
途中休憩なども入れると、5時間を越える三重までの移動にストレスは感じないのかばど美?と思い、様子を見ると、こんな感じ。
移動中1
(おもちゃで遊んだり、ワシワシごはん食べたり、グーグー寝たり・・まったくのマイペース)

終始そんな感じで長いドライブも終り、無事にお宿に到着。
お部屋でリラックス1

長期滞在なので荷物もびろ~んと大幅に広げ、まったり。
寒い日だったのですが、お部屋の暖房もばっつりききます。うまい具合に温度設定もできました。
この日は、みんな元気に無事到着したことを喜び、翌日からのお仕事に備え早目に寝ることに。

さて、翌日からの2日間のお仕事先は三重県津市にあるドッグスクールマオ。ここでスタッフ勉強会の講師をしてきました。
犬(やその他動物)にわかりやすいコミュニケーションの話をする中で、ひとつの方法として紹介したクリッカー。えぢもねばど美も登場しましたよ。

午前中はばど美登場。
参加者とばど美
実は初めての大勢を前にしたデモンストレーション。しかも広い空間。
どうなることかと心配でしたが、ストレスなく環境を満喫したようです(笑)。

ばど美でも後
参加者の方の湯飲みからお茶を飲んでました。とほほ。

この日のデモ内容は、終始マイペースなばど美だったため、ベストなものではありませんでした。
でも、見知らぬ環境にまったく左右されない姿を見て、今後一緒にお仕事ができると内心はとても嬉しかった私でした。

午後はえぢもねも登場。
はたらくえぢ
旅に来て生活にハリがでたのか、みんなといるのが大好きなえぢは、すっかり元気になって張り切ってました。
やはりえぢはえぢです!

はたらくもにへ2
もにへがイスにアゴをつけてます。
ほんの短時間で、参加者の望んでいることが無理なく、もにへに伝わります。

さて、まだ旅は続くのですが、ぶろぐが長くなりすぎると読んでいただけないかもしれません。

ここらで PART1 終了、続く・・・にしようと思います!
  1. 2011/03/25(金) 02:03:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

地震の日のこと

地震のあった日。

髪の毛でも切りに行こうかと考えながら、普通にお客さんやスタッフのみんなとおしゃべりをしてました。
最初に縦に揺れたと思います。その後横揺れに変わりました。「揺れてるよね、長いよね。強くなってきた」とスタッフのみんなと話したことを覚えています。

同時に電気も消えました(のちに停電とわかる)。その間にしたこと。揺れている間、犬達にトリーツ(おやつ)をあげる。ばど美にも大好きなヒマワリの種をあげる(みんな、いつもと変わりなく食べてくれました)。犬達を安全なクレートに入れる。人間が机の下などに入る(これは、この日特別にしたことですが)。

どのくらいの時間揺れていたのかわかりませんが、今思えば、いくら数人のスタッフがいたとはいえ、たった数十秒または数分の間に、よくこれだけの事ができたと思います。
普段から非常時訓練をしているわけでもないので、地震や雷などを始めとした普段とは違う状況の時には、ほぼ反射的に、全員がこういった対応をしているためでしょう。

有事に私達が心がけてしていること。
*何か普通と違うことが起きたら、まず人間が深呼吸などをして落ち着く
*犬が平常心であっても、とりあえずトリーツ(おやつ)などを与える
*急いでいても、走るなどの早い動きはしない

こういった事をするだけでも、将来の行動や感情の問題を防ぐことができます。
いったん怖いと思ってしまったものを治すより、ずっと簡単です。

犬を始めとした動物達は、人間の様子をよく見ています。
唯一の情報源ともいえるので、私達は犬たちをできるだけ不安にさせないための努力をします。

その後、停電した状態で、何が起きるかもわかりません。今、何ができるのかを、みんなで徐々に探しました。ガスと水道は使えました。カーナビが携帯充電式だったので、部屋に持ち込みTV機能を活かして、全国規模での情報収集ができたました。これは精神的には、不安な中での安心という意味で大きかったです。

人間用と犬達(ばど美も)用の食べ物、水、簡易クレート、予備リード、カイロなど緊急持ち出し用具も準備しました。日が暮れても電気が回復する様子はないので、簡単な食事の用意と電池式の照明器具の用意を始めました。ガスが使えたので、この晩のメニューは温かい肉玉子うどん(こんな状況の中、結構豪華でした)。

そして、これがその日の夕食後の写真です。
地震の夜
(提灯の横にはばど蓑のキャリー。よく見るとばど美の尾羽が見えますね。えぢともにへは私の近くの上からものが直接落ちてこない場所に設置したバリケン内です)

提灯は、以前海外向けに作ったBAMBOO CLICKERというクリッカートレーニングのためのDVDの中で使った小道具。中に入っているライトは、犬達がトリックの練習に使っている、押すと電気が点くタッチライトです。何がいつどんな風に役立つかわかりませんね(苦笑)。工夫しながら、みんなで準備をしました。みんな一緒だったのが大きな救いでした。

外に出てみました。真っ暗闇とひとけのない遊歩道が、ずっと続いています。どうなるのかもわからず怖かったです。震源地付近の方達の被害の大きさに比べれば小さなものですが、きっとずっと忘れないでしょう。

(えぢもねの居所横浜では、犬や猫達のための災害時に役立つトレーニングに関する無料セミナーを開催します。ご興味のあるかたは、ぜひHPをご覧ください:日程などの詳細は明日以降の掲載になります。こんな状況のなか、何かできることがあればと思い開催することにしました)
  1. 2011/03/16(水) 18:58:39|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ばど美とアジリティ ~ 環境エンリッチメント

かぁ~さんが夜なべをして・・・(かぁ~さんじゃないよ)
よなべ
何ができるかというと手袋ではありません。ノンノン。

これです。
完成
かねてから欲しかったアジリティトンネル for ばど美!

これまでもアジリティ器材 for ばど美ということで、るふとのと~ちゃんがバードウォーク(ドッグウォーク)、ジャンプ、タイヤ、スラロームを作ってくれました。まだスラロームには、きちんとチャレンジしていませんが、それ以外のものは単品だけでなく、2個または3個連続でクリアしてきました。

そんな中でやはり欠かせないのに欠けていたトンネル。小さな声や心の声、時にはわりと大きな声などでつぶやいていた結果、ついに作ってやろう的気持ちになってくれたようです。わーい。素材は犬のアジリティトンネル(正確にはシュート)の余り布なので、見た目もさわり心地もホンモノのアジリティトンネルです。

出来た後、ちょっと狭かったかもね、入らないかも・・・などとトンネルをながめながら一緒に語っていたのですが、翌日、当人(ばど美)にお試しいただくと、ほら!
通過

社会化プログラムを通して、いろいろな刺激に慣らしてきたばど美です。この新しいトンネルを、最初に見せた時は少し用心している様子でしたが、アッというまにクリアしてしまいました。強要しない自発性を大切にしたクリッカーで教えました。

最初少し怖かったものは一旦克服してしまうと、大好きな楽しい存在になってしまうのは、犬達と同じです。あとは楽しそうに何度も出入りしていました。

自然に入るようになっていったので、先日から練習していたタイヤを加えてみた映像はこちらです。


先日のぶろぐにも書いたように私はトレーニングマニアでもないし、クリッカーすべて人間でもありません。たくさんトリックを教えてプロの一瞬芸鳥を作ろうとしているわけでもありません。環境エンリッチメント、QOLの向上が目的です。

社会的関わりを好み、好奇心旺盛で高い学習能力を持つ鳥たちが、ヒトと暮らしていく中で、たんに観賞用や文字通りの「かごの鳥」として生涯を終えてしまうことのないように、ばど美と私の暮らしを通して、鳥たちとの関わり方のひとつの方法を提案していきたいという気持ちもあります。

最近のばど美は、正解は何かを考えながら遊べるクリッカーを本当に楽しんでいるようです。通常クリッカーを鳴らしたら、ひとつ(または1回)トリーツ(と言われるごほうび)をあげるのですが、用意していても食べずにゲームを続ける様子をみると、決してエサにつられて行動をしているわけではないことがわかります。

ばど美
まだ生まれて9ヶ月のばど美。ゆっくりじっくり時間をかけてステキな関係を作っていきたいと思っています。
  1. 2011/03/09(水) 02:48:43|
  2. トリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。