あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅!今度は高山だよ。

先日、会場としての下見ということで、高山わんわんパラダイスホテルに行ってきました。

今日も紙芝居的に話は進みますよん。

前日まで雨&寒だったので、当日も、どちらかというと「雨女」人生の私は、たいそう心配してましたが、幸いとても良いお天気でした。着いてすぐ、施設内のドッグランがあるので、内輪わんこだけだったこともあり、そこに放牧(牧じゃないな・・放犬?)

えぢは新鮮な草をハムハムし、まるで牛のよう。あまり走り回っても足腰が痛くなるから、ゆっくりあるいているぶんには多少いいか・・・って食いすぎだよ!という感じです。

少し遊びましたが、晴れてはいたけど寒かったので、すぐインドアへ移動。15時チェックインを待つ間、室内プレイルームとやらへ。犬達が遊ぶためには豪華すぎるくらいのシャンデリアのお部屋。一見、滑りやすそうな床かと思いきや滑り止め対策がしてあるようで、すべり床大敵えぢにはよかったです。

プレイルーム
ちょっとピンボケっぽいけど、こんな場所。

遊んでいる途中、ホテルスタッフの人が入ってくると、とりあえずバフとやってみて(悪い犬!)、その後はなぜかその人の後をついて歩いていたえぢもね。その人特別おやつをくれたわけでもありません。「こんにちは」くらいの挨拶はしましたが。

スタッフ追いえぢ
で、えぢにいたっては何を期待していたのか、こんな風に後を追ってました。しかも自分のリードをくわえて(散歩に行きたい時やトイレに出たい時にくわえる)。いったい彼に何の期待していたのでしょう?

たくさんある貸切個室露天風呂で「ふわぁ~」とし、しかも昼寝までした(贅沢だぁ:笑)後は、夕食です。それは、それは豪華なコース料理でしたよ。見た目もきれいで、味もグーでした。せめてデザートの写真だけでも撮るかということでパチ。
デザート

いつものようになんらかの事故により落下物がないかと、足元で待つえぢもね。
こんな時にも、えぢもね性格の違いがはっきりでます。もにへはある程度期待はしているものの、じぃ~っと見続けていることの無駄さを知っていて、下の写真では顔をあげていますが、たいていは眠ってしまったりして、いわゆる「良い犬」風です。しかし、えぢは虎視眈々と狩りのチャンスを狙うアニマルのように、私(もしくは他に箸を持っている人)に目線をロックオン&ネバーギブアップ。

夕飯時もね
ピンボケ~。

夕飯時えぢ
さらにピンボケ~。どうした私の自慢デジ!?
いや、おそらくカメラは異常なし。私のスキルや設定などに問題があるに違いない。

さて、そうこうするうちに夜は更けて翌日。

驚くことがありました。
リードフックのようなものが見当たらなかったので、前夜のお散歩後に洋服掛けにリードをかけておきました。そこは
お部屋全体が広いので、わりとくつろぐ部分とは離れています。

で、起きようと決めた途端、それまで爆睡をしていたかに見えたえぢが、ムクッと起き上がり、真っ先にむかったのが、その洋服かけ。そして、「散歩行くぞ」合図になっている、リードをくわえて持ってくるをやってます!まだ洋服かけあたりの電気もつけておらず、しかも初めての場所なのに「覚えてたのかぁ」と驚きました。誰が教えなくても、犬達は自分の身に関わることは、本当に良く観察しているし、私達が思っているよりずぅっと早くそしてしっかり(望んでないことも含めて:笑)学習します!

散歩いくぞ
証拠写真!まっ暗い中だったので、フラッシュをたいたら、目が宇宙人。

2日目は、お天気もさらに良く、気温も上がっていたので、朝散歩に。

正面玄関
正面玄関前。

散歩コース
こういったサインボードがあちこちに立ててあり、遊歩道になってました。
もにへの顔がしょぼいのはいつものこと・・・。

コテージ前
お散歩コースの中にあるコテージ前。
コース内にいくつか点在してたぞ。

青空
ほら、こんないい天気!

チェックアウト後も、すぐに立ち去るにはもったいないので、敷地内にある川(犬遊び用)で、再び遊び。

川もにへ
人間にはちょうどよい気温のように思えたのですが、犬には暑かったのか、もにへは遊びというより水浴。

草くいえぢ
若い頃は、あんなに水遊びや泳ぎが大好きだったのに、いまや興味の対象は「食」。きれいで楽しげな川には目もくれず、ひたすら「草、食っていいか?」。不満ありげに、私の顔を見ています。年齢により、興味の対象が、変わってくるのですねぇ~。ちょっとさみしい。

帰り道は、洞窟温泉というのに寄ってみました。iPhoneにいれた温泉アプリで探したのですが、結構楽しかったです。

洞窟おんせん
中の湯温泉卜伝の湯。お風呂自体は広くありませんが、下は川が流れ、建物があるのはその脇の崖っぷち。1人でも貸切にしてくれるようですし、小グループにおススメです。

川
洞窟温泉の下を流れる川。お風呂に入っている間に、崖崩れがおきないことを願う。

みやげとめやに
で、帰宅。購入したみやげとえぢ with 糸状めやに(写真撮影前にとってあげればよかったと後悔なう)。

こんなゆったりとした施設に泊り込んで、じっくり犬のことをお勉強できたら最高っす!だと思いました。
なんか企画したいけど、来てくれる人いるといいなぁ。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 10:11:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

My Partners

ここで書いておきたいと思うことがあると、忘れないようにそれに関わる写真をファイルにアップロードしておくんだけれども、書きたいことがたまってしまってたので、今日の話題はちょっと前のこと。

最近は、もにへとお仕事に行くことが増えてきました。そう、えぢはお留守番が多いです。えぢ、まだまだやる気十分で、一緒に行けば楽しそうにしてるんだけど、終わってから調子を崩すことがあるので、つい用心してしまいます。えぢもねの居所横浜でも、みんなそんなえぢを気遣ってくれて出番が少なくなりました。でも、たまに登場することがあると、ウキウキ顔で戻ってきます。

たいくつ

何かしているのが本当に楽しいようなので、私が横浜にいる時で参加できそうなクラスがある時はえぢと参加したり、夜な夜なクリッカー・ゲームをしたり、その他ゲームをして遊ぶ時間を作ってます。ただ観客がいると、さらに燃えるえぢなので、その点では、「えぢ、ちょっとさみしいかな・・・」などと思ったりもしてます。

「必要は発明の母 by エヂソン」という言葉があるけれど、私は「願望は実行の母 by えぢまま」!だったらえぢと一緒に仕事ができるような事をやってしまえ!ということで、まだ誰にも伝えてないけど、横浜で今後「シニアドッグ・クラス」とか始めて、のんびりしながら進めるクラスに、えぢもデモンストレーションなどで参加できるようにしようかと思案中。

さて、そんな中でもにへと一緒に出かけることが増えてます。で、もにへは結構上機嫌。

5月の連休中にでかけたペット博。ペット博覧会系のものは、以前イギリスに住んでいた頃に行った経験しかなく、お仕事だけでなく、どんなものが見られるのかも楽しみでした。あいにく他の日は他の場所でお仕事だったため最終日の5日しか行けませんでしたが、クリッカートレーニングのお話をしながら、タレント犬に必要な行動のデモンストレーションをしました。

ペット博もにへ2
あいにくデモ中の写真ではないけれど、出番待ちをしているところの写真。なんだかハイテンション顔です。

ペット博もにへ1
仕事が終わると、こんな顔かい!とつっこみたくなるような無愛想写真。これは、自分達のブース前で撮った写真だす。会場では「こんにちは~」「写真撮ってもいいですか?」などと声をかけていただきました。(もにへ-黄ラブ-の写真なんて別に珍しくないので、きっとついでに声をかけてくれたんだと思ふ。ありがとう)

もにへワーク
こちらは、少人数の方々対象の真剣お勉強ワークショップ。ヒントを出さずに目標行動を犬から引き出すシェーピング。

私が撮影者なのに、私にまったく無関心(笑)。
でも、私のモットーである「いつでも、どこでも、だれとでも」に、きちんと育ってくれたことを嬉しく思います。「飼い主一番!」思ってくれる犬達の姿もステキだけれど、度をこして「飼い主がいないと不安で何も手につかない」となってしまうのは、犬の大きなストレスになってしまうので、あまり賛成できません。

私のパートナー達は、まだ元気でなんとか現役ですが、えぢもねともに進む「AGING」(老齢化、と書くのがなんとなくさみしかったので英語にしてみました:苦笑)。という私もAGING。でも、もうちょっと一緒にがんばるぞぉ~!


  1. 2010/05/29(土) 10:56:26|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今宵のえぢは首振らず

クリッカーで犬に正解(となる行動)をさがしてもらうトレーニングをしてる我々を見ていると、いくつか強烈に印象に残る場面があるようです。
1.見ていておちつかないくらいの複合動作
  (例えば、首をグリグリ振りながら、後ろに下がりながら、舌をだしながら、フセながら、回りながら、○○するみたいな・・・)
  2.行動が一瞬で終わる
  (例えば、タッチライトに前足をかける、鼻をなにかにつけるなど)

たしかに。どこかで一緒にクリッカートレーニングのデモンストレーションなどをする時には、たいていその目的が「犬にクリエイティブになってもらうため自発的行動を引き出そう!」だったりするので、プロンプトといわれるヒント出しNG系、しかもターゲットに行ったところでデモを終了するため、その後、そこで取った行動を維持させる(状態または姿勢の維持)ところまで話はするけど、デモしていないことが多いぞ。

ノーヒントでのシェーピングをすると慣れた犬や動きの速い犬達は、とにかくいち早く正解にいきつこうと、いままでトライして報酬の出た(クリックされた)行動のレパートリーをすべて出し「さぁ、今日の正解はどれよ!早くクリックしな」(皆さんのお宅の子達は、こんなに不良じみたことは言いませんね、はい。うちだけです)的に動きます。

で、先日「クリッカー持つと首ふり犬」として噂されるえぢと一緒に、ヒントを出したものでも出してなくても、とりあえずの正解に行き着いた後は、大きな複合的動きを伴う非エコ(エネルギー消費が高い)な部分がなくなり、無駄の少ない狙い撃ち動作に変わるところと、その行動(action)を維持する(holding the position)プロセスをムービー撮影しました。

これが完成形のスチール。(中身とは関係ないが白目がキュート)
完成

ほんとにシンプルな、そして今さらか・・なハンドターゲットです。手はグーになってますが、中はもちろんからっぽです。で、時々えぢがフレームアウトするのは、クリック後のトリーツを拾いに行ってるからです。いつものことながらトレーナー件撮影者なので、見にくい部分は許してね。



これは2日間、数回のセッションの様子です。ヒントなしで始めましたが、すでに以前もやったことのある行動だったので、手が出りゃとりあえず鼻をつけてみるという選択肢だったのでしょう。すぐに鼻をつけました。で、その時点では正解なのでクリックしてます。

今度はその状態(鼻をつける)を維持して欲しいので、鼻をつけたままにしている時にクリックします。長くしていく過程では、クリックのタイミングを徐々に遅らせていってますが、その時の、えぢの表情を見ていると「あれ、ならない」と考えるself assessmentが始まるのがわかります。で、次に鼻を強く押しつけてみる、時間を長くするなどにトライしてます。その中で、私が望んでいるものを選んでクリックしていってます。この日は、強さではなくて、状態の維持ですから「時間の長さ」ですね。分化強化と分化弱化。

で、最後はキューづけ。それほど深く考えて始めたゲームタイムだったわけではなく、いつもの深夜の「あっち行って遊ぼうぜ」に乗せられたというだけなので、キューも「タッチ」とか、確か他にも使ってたな・・系のものにしちゃいました。とりあえず最後の部分は、状態の維持時間としては、それほど長くないものの完成形です。

「首ふりえぢ」ファンの皆様(誰だ、それは!?)、今回は残念ながら首ふりをお見せできませんでしたが、またそのうち何かしますので、お楽しみに!もにへも元気だよ。


  1. 2010/05/26(水) 09:50:14|
  2. コミュニケーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おススメ図書 Recommended Reading

ヒトサマに、こんなちゃんと「この本はいいよ!」とお薦めするのは初めてかも・・・ですが、今日はぜひ読んでみてはどうですか系の本をご紹介したいです。

じゃーん。
推奨

タイトル:「インコ・オウムはほめてしつける」
     The Parrot Problem Solver
著者:バーバラ・ハイデンライク
Barbara Heidenreich
出版:誠文堂新光社
というわけで、表紙の写真からして、もうまったく犬の本じゃないんですけどね。

非常に科学的に行動とコミュニケーションを解説していて、中途半端な犬のトレーニング本を買うなら絶対これがお薦めです。特に、怖がりの犬と接する機会がある方は、さらに是非です。

鳥に強制的に何かを教えることは難しいです。リードなど行動を抑制するものを使える範囲が限られていることや、危機回避本能が強いことなどが、その理由になります。だからこそ、自発性を大切にする方法が有効になります。

あの有名なボブ・ベイリー氏のチキン・トレーニング・キャンプ。数年前にアメリカを訪れた時に、ボブから理由や解説を聞きながら、ほんの一部ですがトレーニングの実体験した時から、とても興味がありました。ニワトリにリードをつけてトレーニングをするわけではないので、そこにいてトレーニングに参加してもらうための(したい!とニワトリがとらえるような)強い動機付けが必要、頻繁かつ適切なタイミングでの報酬が必要。これらが揃わなければ「じゃ、オレ行くわ」と、アッという間にその場を飛び去っていくことができます。そして新しい刺激やストレスに決して強くないので、「怖い」と感じれば、これまた「ひゃ~勘弁してよ」ということで(実際にはそんなことは言わないと思うが・・)、その場から飛び去ってしまうでしょう。で、復活には時間がかかります。また動きがすばやいので、何か行動を教えようと思うと、ハンドラーの適切なタイミングは必須要素です。そんなこんなで、すごいなーとその時以来ずっと思っていました。

で、なんで鳥の本を?と思われる方もいるでしょう。
私の動物(異種間)コミュニケーション熱は、さらに高まりつつあります。
鳥に関しても、1年ほど前から、インコやオウムの行動に関する本が読みたくていろいろと探しては購入してました。そんな中で見つけたものです。鳥の世界の方は、すでによく知っている本なのかもしれませんね。

湧き出る興味を押さえきれず、FACEBOOKで著者を探したところ見つかりました。
こんな想いをメッセージとして送ると「それは大変嬉しいこと!」と返信をいただき交流を続けています。
他にも、鳥の行動では有名なDr. Susan Friedmanという人がいます。彼女の行動学の講座は質が高く、Ken McCortが昨年受講し、とても奥が深く楽しかったと言ってました。この本の中にも、彼女の話があちこちで引用されています。そんなわけで、ケンが受講した講座にも再び興味がわき、この秋からになりますが受講することにしました。(自分へのゴホウビ。ゴホウビをもらえるようなことをしたのか?と聞かれると困るけど:笑)かなり難しそうなので、ちゃんと終われるか不安。ま、やってみるっぺよ。

知りたいことがいっぱいだよぉ!
  1. 2010/05/24(月) 03:30:15|
  2. トリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

誕生日によせて (は、いるがタレント犬)

明日(というか今日というか、そしてアメリカ時間になるとさらに複雑・・)日曜日は、友人Ken McCortのお誕生日。

こんなせっぱつまってどうするっぺ・・・と困りました。
大好きなワサビを送るのが一番喜ばれると思うのですが、黒い猫印のデリバリー会社に頼んでも、オハイオじゃ明日には間に合いません。

で、こんな写真をとってみました。(いや、撮っただけじゃなくて、この写真をつけてメッセージをつけて送った・・が正解)
kenbd

なんだぁ、ずいぶん安易だなぁと思われるかもしれません。んーたしかに(苦笑)。
でもね、これでも一生懸命な点がいくつかあります。聞いてね。

まず文字のカラーリング。デザインセンスとかないけど、賑やかにしたい一心で様々な色を使ってみました。
で、その下にあるバースデーケーキらしきものとクラッカーらしきもの(どっちもちっちゃくて見えね~)。
これはネットでフリーのイラスト素材というところからゲットしてきました。

いざ、プリントアウトした紙をくわえていただこうと思ったら、えぢのくちびるが文字にかぶって読めないじゃーん。
それどころか、文字くちゃくちゃ。歯形までついて。
で、再度考え直して、口に入る分の紙をつけたしました。

ここからは、わんこのタレント犬要素からみですよぉ。
たとえ、えぢもねるふとのように毎日一緒にいる3頭でも「集合もの」になると難しいこともでてきます。

現場では、かなり寄り添って座っていた3頭ですが、こうして写真にしてみると、もっとくっついてほしかったぞ。
3頭の並びがツライチならよかったなぁ(るふとだけ少しうしろ)。
もにへだけ、正面は向いているもののカメラ目線から微妙に外れてるぅ。

みんな舌だしてるでしょう。冷房をつけていたけど、お部屋や少し暑めでした。だから、カードホルダー担当だったえぢがいくら暖かい気温を好むタイプでも、長時間カードをくわえていられません。短時間のカードホールドの合間を狙い、上のような要素を考えながら狙うシャッターチャンス(撮影者兼トレーナー)は、結構大変です。

犬のみの団体演技は、かわいいし印象的だけれど、いろんな要素がかかわってくるので、シンプルに見える(たとえば今日のような写真)ものでも、ひそかな努力が隠されています。
そんな目で、動物集合写真や演技を見てみると、またひとつ違ったおもしろさが出てくるでしょう。

で、おめでとう、ケン。
ご本人からは「my three amigo dog friends」という書き出しでお礼のメッセージが届きました。誕生日は雨が降らなければ、(それはそれは広大な:笑)庭の芝刈りだそうです。おつかれさまです、はい。

  1. 2010/05/23(日) 01:56:27|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。