FC2ブログ

あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

褒めるトレーニングの落とし穴に落ちた私のストーリー

暑さのせいでしょうか、年のせいでしょうか・・・。

先日、それはそれは、恐ろしいワスレモノをしました。
そう、えぢもねです。

以前にも「大きな忘れ物」と題したお話をここで書きましたが、今回は白昼堂々です。
「えぢまま、気は確かか!?」です。

通常えぢもねを庭に出し、それから車を駐車場に取りに行って、戻ってきてから、2頭を車に乗せます。しかしその日は・・・。

いつもの通りえぢもねを庭に出し、「車を持ってくるから待っててね~」と暢気に伝え、駐車場に行きました。ここまではいつもと一緒。しかし、車に乗り、やや2キロほど走ったあたりで「あれ?」。
なんだかいつもと車内の空気が違うことに気づいたのです。しばらく考えて・・・「あ”ぁ~!えぢもね、忘れた!!!」。すぐに引き返し、庭で待つえぢもねを車に乗せました。

忘れられたとは知らず(たぶんだけど・・)、待っていたえぢもねです。
おいてかれんぼ

そして、その直後の、もにへのヘンな顔(本文とは、ほぼ関係なし)。
もにへのヘンな顔

自分でも、びっくら!!しました。何か考え事でもしていたのでしょうか。
ま、私個人のワスレモノをした理由は、暑さ・年齢・考え事(そんなに真面目じゃないのに:笑)など、いろいろ考えられます。

なので、それはさておき、今回の出来事は、一般的に犬達が良い子だと忘れてしまうことの良い(悪い?)例なのかな・・という風に話を強引に持っていくことにします。

犬が、吠えてくれたり、騒いでくれたりすると、否が応でも気づかされるので、忘れることはないし、困っていれば何らかの対応もするでしょう。

褒めるトレーニングの落とし穴は、まさにここにあります!

犬が良い子でいてくれると、気をつけていないと目立たないため、つい、褒めるのを忘れてしまったり、無視してしまったり、見過ごしてしまいます。つまり犬にとっては損な状況(結果)、もしくは得なことが起きない状況しか現れないことになってしまいます。

褒めるトレーニングの仕組みは、まさに「犬がよいことをしていたら、それに対してご褒美(犬が嬉しいと感じるもの:これもキーですが)を出す」で、それによりその良い行動が増えるということになっています。なので、良い子にしている時こそ、犬にとって得な結果を起こしてあげなければいけません。

犬が良い子の瞬間を見逃していると、なんにも起きないより、かまってもらったほうが嬉しいや・・という判断になり、私達がより気づきやすい「吠える・騒ぐ・咬む・壊す」などの困った行動になっていってしまうのです。

良い子で待っていたえぢもね、ごめんよぉ~。

スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 02:28:27|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

それぞれの夏休み

お盆休みあたりから滞在しているRちゃん。
えもるる

このRちゃん、私達が過去数年にわたってお手伝いしている少年の社会復帰プログラムの一員として国家公務員的な立場で、毎日、立派なお仕事をしています。

Rちゃんの通常の仕事場と住まいは北関東。毎年、盆暮れには、えぢもねの居所横浜に来て2週間弱滞在します。シェルターからやってきて、パピー時代はここで過ごしたため、もしかしたら、Rちゃんの中では「里帰り」的な場所なのかもしれません。

仕事場&住まいでの、みんなから受ける愛情と思いやりは、横浜の犬達がその実態(笑)を知ったら、自分達もそちらに住みたいというのではないかと思うくらいです。2年ほど前には、みんながRちゃんのために作った手編みのセーターを、ちょっとサイズが大きかったからという理由で、もにへがいただきました。今でも冬には着させてもらってます。

横浜でRちゃんを見たことがある方は、素直で元気な良い子という印象をお持ちになったかもしれませんが、実はそんなに簡単な子ではありません。今年で(たしか)5歳になりますが、人と暮らす上で困った問題もありました。今もなくなったわけではありません。

でも、そういった問題は、そもそもRちゃんは人間ではなく犬であるということ、そしてRちゃんの持って生まれた個性ということで、みんなが前向きに「どうしたらRちゃんをもっと深く理解してあげられるんだろう」、「どうしたらRちゃんのために良い環境を提供してあげられるんだろう」と真剣に考えてくれます。
これらを、一般的には行動修正プログラムや問題解決プログラムと呼んだりします。

Rちゃんの仕事場&住まいでは、スタッフの方たちを始め一緒に住んでいるみんなが、本当に熱心に科学をベースとした動機付けによるトレーニング方法を勉強してくれているため、困ったことがあれば、その解決のために知識をフル稼働して、全員で真剣に取り組んでくれます(プログラムが始まってから月に2度ほど我々が伺い、よりスムーズなコミュニケーションをとるためのお手伝いは、プログラムが始まってからずっと続けています)。結果、みんなとの絆が深まり、Rちゃんは幸せに暮らしています。

Rちゃんのためのお誕生会はもちろん、Rちゃんを囲んでのさまざまなイベントの多さにも見られる愛され方は、えぢもねを深く愛する私も負けそうです(笑)。

そんなRちゃんですが、先にも書いたとおり、幼少時代は横浜に滞在していたこともあって、えぢもね達とは仲良しです。今回の滞在でも、時折、みんなで大盛り上がりをして遊び始めます。

えもるる2
この写真は、この日の遊びのほぼフィナーレとなる「宝探し(トリーツバージョン)」ゲームの準備中。鼻を使ってあちこちに隠された(といっても私が一生懸命隠したんだけどね)トリーツを探すゲームで、ここでは、何度か書いているけどRちゃんが混ざるのは初めて。

隠している間は、みんなでこんな風にお行儀よく待ってます。ちゃんと待っていられたら、「OK」の合図で、それぞれ宝探しにでかけます。Rちゃんも、みんなと同じように参加して、いくつかゲットしていました。

10日くらいの滞在でしたが、アッという間に過ぎてしまい、月曜日にはおうちに帰ります。次の横浜訪問は、おそらくは暮れからお正月にかけてかな。みんな待っているから、また元気で遊びにおいでね!
  1. 2009/08/29(土) 01:29:29|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目的と満足度

今日は、えぢとクラスに参加してみました。

課題だったエクササイズが、よくできてもできなくても、楽しかったです。
「えぢに楽しんでほしい」というはっきりした目的があったから、それは十分達成。

ごきげん!

笑ったような口元で黒い顔に赤い舌がちょびっとみえて、ハァハァし、目が大きくパッチリ開いている時は、超ごきげんです。こんな時は、大事なキューを聞き逃さないように(そのくせ違うことやってたけど)耳のつけねにも力が入ってます。そして足取りも(えぢなりにだけど)軽やかになります。終始、そんな感じでした。

客観的に考えて、私とえぢぼという生徒がいたとします。インストラクターは、私達の出来をみて、「何度言ってもだめだ、こりゃ」となるかもしれないけど、参加者としての満足度は十分でした。何か明確な目標があれば、もっと厳しい指導(こわいという意味じゃなくて、例えば正確さを追求するような・・とか)を受けたいと思うのかもしれないし。

インストラクターの目的と参加者の目的にズレがあるクラスの構成になると、それぞれが達成感も満足感もえられないものになってしまうのかもしれません。久しぶりにクラスに参加して、そのあたりのズレを防ぐ工夫も必要だと感じた次第です。

インストラクターがクラスを行うのは、楽しさの提供だけでなく、問題がある場合には犬の行動をしっかりと管理する、また、ストレス少なく犬が正しい行動を正確にできるような教え方を飼い主さんに伝えるためですが、それらを、参加する人が、「もっとしっかりできるようになりたい!」と、自然に前向きにそうしたくなり、そうなっていくような工夫ということになるのでしょうか。

そんなこともひとりで勝手に考えつつ、夕飯はもつ鍋でした。
やっぱいいやね、もつは。

  1. 2009/08/28(金) 02:07:14|
  2. コミュニケーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Curiosity Drives the Behavior.

初めてしたこと。

テリーさんとえぢもね

「えぢもねと写真を撮ってもらえますか?」と外国人講師に頼んだこと。
テリーさんもえぢも、ヒトとイヌという種こそ違いますが、私が真剣に犬のことにのめり込んでいった原点にある偉大な先生です。

失礼な話なのでえぢには内緒ですが、今年11歳になるえぢの将来を考えると、ぜひ写真に収めておきたかったのです。そんな気持ちでテリーさんに声をかけると、すかさず「そうそう、私が死ぬ前にね」。「いやいや、えぢが死ぬ前に」と私。

もちろん、私を犬の世界に導いてくれたのは、以前にも書いた通り最初の犬テスだけれど、そしてもにへも大事なパートナーだけれど、テリーさんとえぢには、一言では言い表せないくらい深く大きな尊敬と感謝の気持ちをいつも持っています。

今回は横浜を含めて5都市を訪問しました。
気心しれたテリーさんとのお仕事は楽しいです。

テリーさんは日本でも有名だし実績がありますが、もちろん自国のアメリカでも同様です。普通なら、つい「私が一番」「私に従え」と考えてしまいがちでしょう。さまざまな世界でトップに立つ人たちはいますが、どんなに経験や実績があっても、その地位に甘んじることのない(または、そういった部分に価値を感じていない)人は、前に進み続けていける人なのでしょう。テリーさんは、そんな人のうちの一人だと思います。価値観や目標の違いなのでしょうね。

世界は大きく広く、知れば知るほど知らないことが増えていくことを知ることは、スリリングでエキサイティングです。テリーさんの立場とは程遠い私のような人間ですが、共通点があります。「Curiosity Drives the Behavior. (好奇心が行動を起こす)」。その結果として出費がかさむこともあり、テリーさんとよく笑います。「だからお金がたまらないのかなぁ・・」と。

今回も、科学的で新しい発見、理論、要素を積極的に取り入れた実用的かつとても楽しい形のエクササイズが盛りだくさんでした。イベントに参加した方たちは、きっと脳にも程よい疲れを感じることができたのではないでしょうか。

私にとっても久々のリフレッシュタイムとなりました。

  1. 2009/08/27(木) 02:41:12|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テリー・ライアンさんと楽しもう!

そんなわけで(いったいどんな!?)、明日から私は数日旅に出ます。
恒例、お出かけ前のえぢもねショット。

いってらっしゃい
2頭とも機嫌がよさそうにみえますが、その理由は、私が出かけるからでないことを祈ります(笑)。
きっと暑いから笑ったようにみえるのでしょう。

さて、出かける理由ですが、D.I.N.G.O.では、久々のイベントとなるテリー・ライアンさんに同行するためです。いつ会っても進化を止めないテリーさんらしく、今回も新鮮な話題などで、各地で皆さんを驚かせてくれるでしょう。

そして、その驚き第1弾となったのは、その○○ぶりです。さぁ、この○○に入るのは何でしょう。私もびっくら!でした。そして女性としては「羨ましいわぁ」がヒントです。今回テリーさんと会える方は、ぜひ、ご自身の目で確認して驚いてください。

話題も豊富です。世界中から人が集まるようなカンファレンスではスピーカーをつとめることも多く、また、テリーさん自身もアメリカ国内だけでなく、あちこちと旅していますので、最近の活動話の中には、レイと訪れたメキシコの話(レイのことだからビレッジドッグ系や犬の進化にかかわる調査の旅だと思います。ちなみに、このためにレイは1ヶ月ほど滞在してました)、韓国の犬の最新トレーニング事情、あちこちの動物園で健康管理に必要とされるような行動を教えるお手伝いをしている話、ボブ・ベイリー氏から引き継いでいるチキン・トレーニングの話、他の国のトレーニング事情、また教える立場の人たちには、自分がクラスで使えるようなアイデアなども最新ネタが、あるようです。

車中でおしゃべりに花が満開!な感じでしたが、あいかわらずの引き出しの多さにはびっくりです。今回の一連のイベントどれかに出席予定のある方は、積極的に質問してみてください!

明日から、お馴染みえぢもねの居場所横浜を皮切りに、東京(新御茶ノ水)、名古屋、京都、神戸と訪問します。まだ入れる会場もあるので、ご興味のある方は、この機会に、ぜひぜひです。(日程の確認はここでできます)

テリー先生という立場ではなく、犬を愛する、そして犬のことをより深く知るためなら情熱たっぷりで活動を続ける愛犬家の一人テリーさんという立場でお話をしてもらおうと思います。そして、すべての会場でインタラクティブな雰囲気を作ってみんなで楽しみたいです。

そんなで、えぢもねとは4日間ほどのお別れ。元気でお留守番していておくれ。元気が一番。
さみしいけど、さみしい分だけ、もとはとるぞ!(=私も自分の脳の栄養補給をしようということです。わかりにくいんだよ!と突っ込まないでください)

  1. 2009/08/20(木) 00:33:12|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。