FC2ブログ

あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CHANGE

昨日無事にシドニーから戻りました。

再会したえぢもねは喜んでくれているようにみえました。
特にえぢは、座り込んで犬達を迎えた私に、久々に飛びついてくれて、おかげで後ろに倒れました(笑)。この歓迎(?)は嬉しかったです。帰宅して、えぢに飛びつかれるのは、何年振りでしょう。もにへは、おもちゃをくわえてクネクネし続けていました。喜びよう(興奮?)の形もさまざまです。

以前に書いたかもしれませんが、留守にしている時間の長さに応じて、再会した時の喜び(興奮)度合いが変わるのは、えぢです。もにへは5分いなくても、帰るとクネクネ、ピーピーします。えぢは5分いないくらいだと、ほとんど無視です(涙)。多頭のおうちは、こんなそれぞれの違いを観察してみるのも楽しいと思いますよ。

で、さらにえぢの変化は、夜にも見られました。帰宅して寝ようとすると、このくらいの気温になると「布団にいれなさい」要求がないのに、昨夜は試しに声をかけて「オイデ」というと、素直に入り込んできました。私も「ちょと暑いなぁ・・」と思ったくらいですから、えぢの体温調節機能に異常があったか、なんらかの心理的変化があったかの、どちらかでしょう。興味深いです。

さて、シドニーでの、おもしろ体験話もいろいろあるのですが、それはおいおい語るとして、今日のメインの話題(こんなに書いて、今からメインか!)えぢもね家に(るふと家にも)大きな変化が!仕事で使う車が変わりました。6年くらいかな・・・乗っていたレジアスから中古ですがノアに変わりました。レジアスはまだまだ元気なのですが、もうすぐ車検、タイヤを買い換えなければなどと考えている時に、るふとのと~ちゃんのお友達で車のお仕事をしている人から、お手ごろな車として勧められたのです。保険料も安くなるし、気分転換の意味もあり、乗りかえを決めました(まだまだ元気なレジアスの新オーナーさん募集中です)。

まっくらやみだけどノア。正面。
ノア夜

今夜、えぢもねは初ライドです。
なんか変化があるかなぁと思いましたが、別になく、しかも淡々と、といつも場所にいつものように横になったり、座ったりしていただけでした。
ノアとえぢもね

とりあえず、もうレジアスの中のえぢもねと、道路ですれ違うことはありません。今度から道路でえぢもねを探す時には、シルバーのノアを探してみてください(再びの疑問:そんな人がいるのか!?)ね。うふ。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 01:24:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

えぢのシェイピング

いよいよ今日がオーストラリア最終日。
昨日は大雨&あまりの疲労により、ほとんど部屋に引きこもっていました。
今日は、もしかしたら、せっかくなのでカンガルー探しにでも行くかもしれません。

そろそろ離れて1週間になるえぢもね。
元気にしているという話は聞きました。よかった、よかった。

ちょっと前のことですが、えぢと、とてもおもしろいやり取りがあったので、書こうかなぁ・・・と思います。

高台で花えぢ

先日、私がオフィス内をウロウロしていると、何も敷いていないプラスチック製のクレートの中をカチカチと、ツメの音がするのに気がつきました。えぢです。なぜかクレートに入っては中でカチカチと爪音をしばらくたて、出てきます。そして私の顔をギロッと見ます。それだけではよくわからす、「何?」と聞いてみました。

すると次に出てきた時に、まず私の顔をギロッと見た後、スタッフのイスの上にあったひざかけをギロッと見ました。にぶい私は(笑)、やっとそこでえぢの言いたい事がわかったような気がしました。

「クレートに入って休みたいのに、フワフワした敷物がないぞ」という訴えでしょう。

さっそくえぢが出入りしていたクレートに敷物を敷くと、サッサを中に入ってクルッ体を丸め大きくため息をついて、ギロッと私を見た後、寝ることにしたようです。まるで「おめぇ、にぶいなぁ。やっと通じたよ」と言われているようでした。おそらくこれがえぢの望んでいたことなんだと思います。

私には、こんな瞬間が本当にエキサイティングで大好きです。えぢが自分の希望をどうしたら私に伝えられるかと考えた挙句にとった方法だと思うと、(またば○親になるのをお許しください)かわいくてかわいくて。

想像ですが、解説をしてみると、まず、忙しそうに動き回る私の注意を自分に向けるにはどうしらよいか。吠える、とびつく、クーンクーン声を出してみる(このへんは私が無視したり、ダメという確率がたかいもの:つまりうまくいく可能性が少ないもの)・・・いろいろな方法がある中で、何も敷いていないクレートの中を歩くとカチカチ音が出るところに目をつけたのかもしれません。しっかりとその動きに目を向ける前にも「なんだか爪音がうるさいなぁ」と無意識の中では意識していたので、きっと音のする方向をチラッと見たりはしていたのかもしれません。きっと「いける!」と思ったのでしょうね。

そして、ついに私の注意を完全に向けることに成功しました。でも、それだけではえぢの最終的望みまでは到達していません。なので、もう一度クレートに入り込み、「クレートに関連があることを意識させつつ」私の注意をひきつけたまま、敷物に目線を動かすことで「敷物をしけ」私に伝えようとしたのでしょう。

プロンプトを使った上手なシェイピング。感心しました。
こういったシェイピングは、いろんなお宅で日々行われていると思います。
ぜひ、愛犬にシェイピングされてみてください(笑)。

えぢもね~、明日帰るからねぇ。
  1. 2009/05/28(木) 09:48:37|
  2. コミュニケーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オーストラリア4日目

オーストラリアも今日で4日目。

メインのお仕事部分(イアン・ビリングハースト博士によるBARF DIPLOMA COURSE)通信講座用の撮影は、無事に終了しました。これから編集・翻訳などなど完成までには、多くの仕事が残っています。ただ撮影のために通しで行われたレクチャーを聞きながら、やはり彼の理論はすばらしいと思いました。

また、なにより優れているのは、難しい情報を、非常にわかりやすい形に加工してくれいることです。栄養学の本を読んだり勉強をすれば普通に出てくることなのでしょうけれど、おそらく「犬や猫の健康のために」という視点からは解説されていないため、どんなに最先端で立派な情報でも、相当頑張らないと、一般人には難しいし、「で、うちの犬には(猫には)どうすれば?」の部分はわからないままおわってしまいそうです。

このコース内容(もう通いで修了された方もいらっしゃいますが)には、本当に貴重な情報が含まれていると思います。このコースは今後通信講座になりますが、わかりにくければ、DVDなので何度も繰り返し見て勉強できるというのが大きな魅力です。

話を聞きながら、先日胃・十二指腸潰瘍になったえぢを思い出し、その部分の働きが悪いと体全体にどんな悪影響が出るのか、年をとっても、体の弱い部分をサポートしながら、健康を保つために必要な食事の内容を、あらためてメモをとったりしました。

とにかく、帰国したら大変な仕事量ではありますが、イアンを含めた私たちの「優れた情報は広く伝えたい」という情熱を力に頑張らなければ・・・と思ってます。

これまでのオーストラリア滞在を、写真で紹介します。

ふだんはジョーク(しかもちょっとブラック系:笑)好きのイアンも、レクチャーになると真剣。
真剣イアン

ほとんど役立たずな私に期待などせず、ひたすら一人撮影に頑張るるふとのと~ちゃん。偉い。
真剣るふとと~ちゃん

遊びに行ったイアンの家。でかい。
走っているのは、愛犬ジョージ。10歳。
イアン家

ボールを投げろと命令するジョージ。
ジョージとボール

25エイカー(どのくらいなんだろう?)あるという、おそろしく広いイアン家の庭というか敷地。
遠くに見えるイアン家のヒツジ。
広すぎる庭

餌をあげてみたら寄ってきたイアン家のニワトリ。たまごは平均一日6個生むらしい。「今朝はイアンが朝食に食べたいというので、もう取ってしまった」(by 奥さんのロズ)。
にわとり

窓辺で暖をとる猫のジェナイ。人は苦手らしいが、触ったらゴロゴロいって、近づいてきた。
にゃんこ

イアンは、やはり膝の調子が悪いらしく、長時間歩くことや、立ったままでいること、上り下りの多いところはきつそうです。完全に治すには手術をするしかないようですが、完治するまで、かなり時間がかかるようで、難しい選択をせまられていると言っていました。

そんなこんなで忙しいながらも、イアンの情熱に触れたり、大好きな犬猫と遊べる時間があって充実しています。そうそう、えぢもねに約束したおみやげ第1号「かみかみボーン」と第2号として関節に良いらしいサプリメントを購入。

えぢもねは、ヨイコで元気にしてるかな~。
仲間になったマギーさんは健康そうです。

  1. 2009/05/26(火) 22:30:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

マギーさんが仲間になりました

オーストラリアに入国して2日経ちました。
ひたすら働いているため、日本以外の国にいるという実感は、まったくといっていいほどありません。

ただ今日お昼ごはんを食べたところで、窓の外を観たら、かわいいのかかわいくないのか、よくわからない黒と白の鳥がいました。マグパイというオーストラリアの鳥だといってました。カラス科だそうで、頭がよいそうです。

テコテコ歩いている姿を見ていたら、かわいくなりました。
オーストラリアに来て最初に見たオーストラリアならではの鳥だというし、レストランに併設されていたおみやげやさんで、つい購入。

マグパイ
マグパイのマグからマギーさんにしようかな・・・と思ってますが、また気が変わるかもしれません。とりあえずマギー。

オーストラリアなのに、コアラでもなくカンガルーでもなく、マグパイ。

昨夜は、今朝早く起きなければならなかったので、それがプレッシャーとなり、夜中に何度か目が覚めました。そのうちの一度は、どうやらえぢもねの夢を見ていたようです。夢の中でも私は寝ていて犬達を呼んでいます。たぶんえぢを1,2度呼んだ気がします。でもそんな時はたいてい来ないので、次にもにへを呼びました。「もんちゃん、オイデ」。普通はすぐに来るのに、何度呼んでも来なくて心配になって、起き上がろうとした時に目が覚めました。もしかしたら「もんちゃん、オイデ」と声に出していたかもしれません。

今頃、えぢもねは何をしてるんでしょう。
ごはん、もらって寝てるかな。
  1. 2009/05/24(日) 21:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

会えない1週間

楽しかったえぢもねとの秋田への旅が終わった後には、楽しみではありますが、えぢもねとは寂しいけどしばしのお別れで、明日から約1週間のオーストラリア・シドニー出張です。

旅の支度をしながら、バカらしいからとは思いつつも、いつもの通り最期の覚悟をする儀式です。
戻ってから、いつもより少し長めに深夜散歩して(ナイトウォーカーというわけではないけど、時間的にナイトウォーカーになってしまう) 「あぁ、これでもう会えないかもしれない。こんな耳をパタパタ弾ませて歩く姿・・・なんてかわいいんだろう。元気でいてね。ウルウル・・・」
これ、普通の人が聞いたらアホな感じですね(苦笑)。

ただね、最初に暮らしていた犬がたった1泊だったのに、留守をしている間に亡くなってしなったことが、10年経った今でも、はっきり思い出されて、離れることが恐いんですね。また生きて会えることを強く強く願ってしまうんです。犬に何かあるかもしれないし、自分にだって何かあるかもしれないし・・などと考えてしまい、本当に困ったものです・・・。

前の夜

当の2頭は、そんなこと気にもせず眠りほうけています。
そりゃそうですね。もう1時半だし。

きっと、留守中も、みんなかわいがってくれます!(ってみんなへのプレッシャーか:笑)
そして、私なんかいなくても大丈夫に育ててきたつもりのえぢもねのことだから、元気に過ごしてくれるでしょう。

おみやげ買ってくるからね!


  1. 2009/05/22(金) 01:38:28|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。