あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Mission Completed!

オペラントな贈り物ゲット
えぢ、そしてもねに、誕生日プレゼントとしていただいた「ぷらっつや」のくっきーちけっと。それを行使する日がようやくやってきました。

先日もご紹介したとおり、このくっきーちけっとにはミッションがついてます。これを店主Yちゃんのところへ、犬本人が届けなければ、永遠にただの紙切れ(いや、失礼!:笑)くっきーちけっとのままなのです。

ラブラドールレトリバーと聞くと、多くの人が、レトリーブ(物品持来)ともいわれる)は得意と思われるかと存じます。しかし、これがくせもの。このレトリーブは、正式なものになればなるほど、必要な行動要素が多く含まれます。

フォーマルなもので言えば、人の脇について座る→人がレトリーブ対象物を投げる間、その位置で待っている→合図が出たら対象物を取りに行く→くわえる→くわえたものを持って来る→人の前または脇で座る→その間口の中で噛みなおすことなくくわえたままでいる→人からの合図で人の手の中にはなす。と、こんな風に長くなり、さらに細かくわけようと思えば分けられるくらいです。こんなにたくさんの要素ができて初めてきれいなレトリーブになります。この変形や一部を捉えて、私たちは犬との遊びやタレント犬の場合には演技などにしています。

さて純血種しかもお仕事犬として繁殖をされてきたラブラドールレトリバーは、上であげたどの部分が強化された犬種でしょう。「くわえたものを持ってくる」。これです。遺伝上、この部分が強く残っているので、お仕事として活動していない家庭犬たちでも「くわえたものを持ってくる」のが大好きな子が多いと思います。洗濯物を洗濯カゴから持ち出して家中を走り回る、人が来ると興奮して手当たりしだいモノをくわえる等々といった話はよく耳にします。

どうしてこんなことをするのかと言えば、遺伝的に強化された行動をする時には、脳内ホルモンのドーパミンやエンドルフィンが多く分泌されるからだそうです。こういったホルモンが出ると、その行動をしていること自体が楽しい・嬉しいということになり、誰がほめてくれたり、おやつをもらえるわけでなくとも、してしまいます。

「くわえてもってくる」ことは、本能的に楽しめるレトリバーですが、「言われたものを取りに行く」ということには、それがありません。ですからレトリバーとレトリーブの練習をするなら、褒めるべきは「持ってくる」ことよりも指定したものを「取りに行く」部分です。レトリバーとレトリーブの練習をしていて、「レトリバーだからモノを持ってくるのは得意なはずなのに、ウチはダメ・・・」などとお悩みの方がいたら、こんなところに落とし穴があるのかもしれませんから、行動を細かく分けて、よく愛犬を観察してみてください。

いやぁ、今日は長文だ。もうここまで読んでくださった方がいれば、それだけで感謝状です。

そんなわけで、ぷらっつやからえぢに課されたミッションは、指定されたもの(くっきーちけっと)をくわえる→それをくわえたまま指定された他人(ぷらっつやの店主)のことろへもっていく→他人に渡すという一連のものでした。本能に頼らず、練習をした成果でしょうか。いや、練習過程で「食べたい」という大枠での捕食本能が発動していたために、成し遂げられたミッションでした。

本能って深い。楽しいですね(って私だけ!?)本能や学習による行動について、もっと知ってみたい方は、ミッションを完遂したえぢに聞いてください!横浜にいます。

(しかし、えぢ、力のコントロール部分に失敗し、くっきーちけっとをくわえた時に3ヶ所穴をあけました。それで、もらえるはずだったクッキー量が3割減だったようです!しかし、まだちけっとは数枚手元に残っています。もにへの挑戦とえぢの力のコントロールが次の課題か・・・)

スポンサーサイト
  1. 2008/01/25(金) 00:33:31|
  2. コミュニケーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

庭の初雪

08年庭の初雪


今朝(もう昨日か)出かけようとえぢもねと外に出たら、庭にうっすらと雪が積もっていました。

もう若くない2頭(笑)。
童謡のように「喜んで庭を駆け回る」こともなくとりあえずウロウロ。
その足跡がクッキリついて。
「そっか、靴をはいてるわけじゃないから、足形そのままなんだ・・・」とあらためて思いました。
まだまっさらな雪の上についた足形。
なんだか愛おしく、寒いのも忘れてジッと見つめてしまいました。

写真はえぢの足形のほう。何センチあったのかなぁ・・。測ってみればよかったぞ。

明日からえぢもねと私は和歌山県のゆあさへ、3泊4日のお出かけです。

  1. 2008/01/24(木) 00:37:16|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

えぢもね、世話になる!

たこ焼きやけろ
今週末、私は京都方面にお仕事で出かけていました。
ありがたいことに、その間えぢもねを面倒みてくださった優しい仲間HさんとMさんがいます。
Hさん宅ではもにへ、Mさん宅ではえぢぼがお世話になりました。
Mさん宅からは、えぢが書いた(風の:笑)写真つき日記が携帯メールに届けられ、旅先でニタニタえぢからの報告を読んでいました。

お友達宅でのお泊りは初めてではありません。おかげさまで、今回もいろんな経験をさせてもらったようです。ありがとうございました。

これまでどなたからも、えぢもね共に食事を食べないで心配したとか、えぢままを探して大変だったという心配になるようなお話は、一度もありません。悲しい(いや違う!違う!)嬉しいことに、いつもえぢもねの表情は明るく楽しく過ごしていたという話を聞きます。

それを聞くと本当に安心です。最初の犬を早くそして突然亡くしてから、命のはかなさというか、「ずっと一緒」はありえないと強く意識するようになりました。犬の命はもちろんのこと、自分もそうです。いつ会えなくなるか、一緒にいられなくなるかわかりません。

確かにパートナーとしては、私がいないと寂しがるというのは、かわいいなぁと思ってしまう部分もなくはありません。だけれど、言葉の通じない犬達にとって、私がいないことを受け入れにくい状況にしてしまうことは、理由を説明できないだけに、ただ辛い思いをさせることになりかねないと思いました。

どこに行っても、誰と一緒でも、私がいないことに多少寂しさを感じるかもしれないし、思い出すこともあるかもしれないけど、私がいない環境でも前向きに楽しめるように育てようと思ってきました。どうやら、留守中の2頭の様子を見ていると(しつけは失敗したかもしれないけど。あちゃ~:笑!)、そんな風に育ってくれたようです。

写真はえぢですが、およそのお宅でも、元気にそして普段と変わらず、テーブルの上で焼けるたこ焼きを待っています!

(Hさん、Mさん・・・ありがとう)

  1. 2008/01/21(月) 02:29:21|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラビアえぢぼ

グラビアえぢぼ


もう昨年11月のことになりますが、黒ラブえぢに音楽誌グラビアのお仕事がありました。

黒いから撮影関係のお仕事は半ば以上(こんな表現あるのなか:笑)あきらめているのですが、「えぢグラビア」の言葉に、お仕事ではあるけれど、気持的には普通のえぢままになりクラクラするほど嬉しかったです!

といってもえぢのためのグラビアというわけではなく(当たり前だ!)、有名ミュージシャンの方が、こちらもまた有名なミュージシャンの方の写真を撮ってそれが本に掲載されるという内容です。

えぢは、その被写体となるミュージシャンの方と、都内某所のカフェで一緒に時間を過ごしている犬という設定。時折雨の降る寒い日でしたが、ミュージシャンの方々はもとより、暖かいスタッフの方たちに囲まれ、とてもステキな時間を過ごすことができました。

そんな雰囲気だったせいか、えぢも指示した行動をしっかりとこなしてくれました。

先日、出版社の方が本を送ってくださったので、みんなに見せびらかしたりしています(笑)。もしそんなナイスガイえぢぼを本の中で見てみたい方は、12月下旬発売になったもので、誌名「ROCK AND READ 016」 TOKYO FM出版 http://www.tfm.co.jp/books/

実物えぢは横浜で「LOOK AND REACH」です!

  1. 2008/01/16(水) 11:02:49|
  2. お仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寝ぢもね

寝ぢもね

ここ数日とっても寒いですね。

私は自宅に(たいてい深夜)戻ってからしばらくPCにむかうクセがあります。これがついつい夜更かしの原因になっているのはわかっていても、どうにもやめられません。ほら、こうしている今もPCに向っているし~。

そんな時のえぢもねの様子。
えぢは何度か私を「もう寝ませんか~?」と呼びにきます。積極的呼びこみではないけれど、静かにねちょ~っと。これは私を自分が寝る時の暖房代わりにしたいためです・・念のため。なので、夏には絶対にありえない動作です。

さて、しばらくするとですが、あきらめるえぢ、そしてもねのこんな姿が見られます。
狭いえぢもね専用ベッドに無理やり丸まって眠る2頭。(このソファ以前に新しいのに買い換える予定と書いたと思いますが、未だに購入にいたっていません。今年こそ!)

か・・かわいい。もう世間が何と言おうと、バ○親丸出しでも結構毛だらけです。
そんな2頭をえぢもね専用毛布でくるむと、さらに愛くるしさアップ。
いろんな楽しみ方があるものです。

  1. 2008/01/15(火) 00:32:41|
  2. 暮らし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。