あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おみやげ

においみやげ
一昨日の夜遅くに台湾から戻りました。
台湾で犬のトレーニングをしている仲間達には、熱くそして吸収できるものをできるだけ身につけたいという意欲が感じられました。こういう国境を越えた仲間との時間は、とても価値があります。来年は横浜に勉強に来てくれるかもしれません。楽しみです。以前ちょびっと学び、その後さび付いたままだった私の中国語も少しは生き返るかもしれません。いや、怪しいな(笑)。

さて、そんな私の台湾感想をえぢもねに伝えたいけれど伝えるすべもわからず、とりあえず再会を(少なくとも私は)喜びました!

以前はどこかに出かけると犬達に「オミヤゲ」の品、おやつやおもちゃを買って来ました。それはそれなりに喜んでくれますが、どれもアッという間に破壊されたり(与えっぱなしにするからだ!とつっこまないでくだしゃい)、秒速食べつくされたりで。なんとなくもう少し楽しんでもらえるものはないかなぁ・・と考えてみました。

そこで思い至ったのが、経済的かつエンターテイメント性が高いと思われるオミヤゲ。「におい」です。

尊敬するレイ・コピンジャー博士が、一緒にひるめし食べながら語ってくれた(というかうっかり出てきた:笑)名言「Think with nose(鼻で考える)」!
これは以後犬と接する時の私のキーワードにもなっていますが、犬の嗅覚は優れているので、匂いから得られる情報は多大だということです。

今回もこのオミヤゲでごまかそうと(いやいや、満足してもらおうと・・の間違い:汗)、衣類などに意識して、いろいろな匂いをつけてきたつもりです。旅の片づけをしながら、えぢもねにもスーツケース探索をしてもらいました。どのくらい楽しんでくれたのでしょうね(苦笑)??

スポンサーサイト
  1. 2007/11/28(水) 03:24:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

場所の価値

イメージ 1

オリジナルのサイズの画像を見る場合はクリックしてください。

私は今お仕事で台湾にいます。
なので、えぢもねは一緒ではありません。
そんな時は、写真コレクションを見たりして、思い出しながら・・・。

これ、暗~い写真だけど、えぢがいるのはカフェ。
えぢの頭の中の解釈:お客さん来るとこ。おいしいものあるとこ。みんながえぢと遊んでくれるとこ。お散歩に出られる出口があるとこ。

反対に私が写真を撮っているのは居住空間ぽいオフィス(笑)。
えぢの頭の中の解釈:いつも同じ人たち。おいしいもの出る確率少ない。わりと放置されてること多し。窓ないし、ドアないし。

エキサイティング VS ボーリング
(Exciting vs Boring)

こうしてみると、この一見なんでもない木の扉をはさんで2つの場所の価値に、えぢにとっては大きな差があります。カフェに出ると戻りたがらないのも納得!

一旦カフェのほうへ移動すると、一緒に戻ってきません。床にベッタリはりついて「帰らないよ~」という様子を見せます。そんな時は、私だけ中に戻り、カフェとの境にある木の扉を閉めてしまいます。しばらくカフェ内をうろついているけど、やがて退屈して戻りたそ~にこちらを覗きます。この写真もそんな一枚。

リミテッドホールドのつもりで先に戻ってきているけど、カフェにいすわろうという行動が減らないのは、私の作戦失敗!ですね(笑)。
カフェでひとしきり散策をしてから私のほうを覗くと戻れる・・と、おそらく楽しみになっているのでしょう。

えぢの勝ち!
私、知恵使わないとです。

  1. 2007/11/22(木) 16:14:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おめでとう、もにへちゃん!

もにへ誕生日
今日はもねの7回目の誕生日。

もねには苦手なものがあります。えぢとは対照的に、ここ一発勝負とか、人前でのパフォーマンスとか、人の多いところとか、注目を集めることとか・・・。あんまり好きではなさそう。プレッシャーのかかる競技会とかもどちらかというと苦手。

そんなもねだけど、これまたえぢとは対照的に、いつも私のそばにいてくれます。感情の動きにとても敏感で、困った時、さみしい時、がっかりした時、悲しい時、辛い時、不思議といつも手の届く範囲にいて、何度もねの温かさに励まされたかなぁ・・・。

人が犬と暮らし始めた理由を考える時に、もねのことをいつも思い出します。
誕生日だから言うわけではないけれど(笑)、実は私にはもったいないくらいのヨイコです。

これからも一緒にいられる時間を大切に過ごしていこうね、ありがとう、もにへ。


(誕生日プレゼントには、私が密かにもねに似合うと思っている色“ピンク”のベッドを選んでみました。気に入ってくれたかな。)

  1. 2007/11/19(月) 23:47:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にゃんだと思ったら・・・

にゃんこ


にゃんとにゃんこ!
今日は日当たりがよかったから、オフィス前のテラスで日向ぼっこ(写真は日影だけどね)をしていたようです。この子はいつも近所にいる子で、犬が近づいても平気です。

もにへはネコに反応しないので、近くまで行ってみました。
お互い無関心でおしまい。
えぢは走っているネコをみるとフゴフゴ興奮しますが、止まっていると特に反応しません。横を通る時に、「ほら、にゃんこだよ」と指差してみましたが、「だから?」という顔をされてしまいました。

ネコに反応してしまう・・ということでお悩みの方も多いので、犬が大丈夫なこの子にはぜひ当社で、にゃんこ先生(古い!:笑)としてアルバイトしてほしいにゃん。

  1. 2007/11/15(木) 00:56:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬目線

犬目線
先日、新幹線に乗りました。
移動する時には、なぜかいつもギリギリになってしまうのですが、その日は乗車してから少し時間があったので、周りを見回してみました。2階建て新幹線の1階部分に乗っていたのですが、横を向いたらプラットフォームと同じ高さに私の目線がありました。隣にいたるふとのとーさんに「ほら、プラットフォームだよ」と伝えてみたら、「犬目線だね」と言われ、そこから一人でポツポツ考え始めました。

当然ですが、人間が作った町なので、人間の背の高さ・目の高さに合わせて作られているものばかり。

プラットフォームの高さからいろいろなものを見つめると、私の体に何がおきたでしょう。そう、まず首が疲れたんですねぇ・・・。例えば人の目を見るアイコンタクト。頭をかなり上まで持ち上げないと見えません。私は背中を立てた状態だからまだ楽だけど、4本の足が地面についた状態だと、頭を持ち上げるのは、もっと大変かも。肩こりとかしてるかなぁ・・。

それから、もうひとつ。無神経に歩き回る(歩いている人は私がそんな目で見ているとは思っていないと思うので、無神経というのは一方的ですね:笑)人々の足の運びの怖いこと・・・。例えばヒーリング。人の足の脇にぴったりついて歩くのは勇気がいると思います。だって踏まれそうだもの(笑)。これまで踏まれた経験があれば、きっとなおさらだ!

そして当たり前だけど地面に近い!私達が町の風景を眺めるように、鼻のよい犬にとっては、そして犬目線ではさほど興味ある物も並んでいるわけではない地面には、匂いの魅力たっぷりに違いない。

・・・と、こんな風に発車してから眠りこんでしまうまで、ずぅっと考えてました。ふだん、突然地面に這いつくばると、かなり変な人なので(笑)、もし、2階建て電車の1階部分に乗ることがあったらゼヒ見てみてください!

  1. 2007/11/14(水) 01:34:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。