あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライトつきクリッカー!

耳の遠くなりつつえぢのために光クリッカーを!

・・・と声に出して星に祈っていたら、どうやら願いが届いたようだ。
突然、私の目の前にやってきた!
(うそ。るふとのと~ちゃんが作ってくれた。いつもありがとう)

じゃ~ん!
光のクリッカー

そして、これだけではなく、クリックスティックも!

さっそくチャージングだけでもと思い、クリックスティックを使ってみた。

ここ光
えぢ、ヤル気まんまん(笑)。
普通のクリック音も出るので、あえて部屋の電気を暗めにしてみた。
瞳には光がうつってたので、徐々に関連づけてくれるでしょ・・・。

チャージングだけにしようと思ってたけど、なんかやりたいらしく、こんな形になってしまった。
ま、いっか・・・である。
ごろん

これからは、このライトつきクリッカーを使おう。
この先、まったく聞こえなくなる日が来ても、大好きな遊びは混乱することなく続けられるもんね。


スポンサーサイト
  1. 2011/09/20(火) 02:04:12|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ばど美のクリッカートレーニングDVD発売開始!

撮影をしたのは、昨年(2010年)末、ばど美が約6ヶ月齢の時だったので、撮影から発売開始まで結構かかりました。その間にも、ばど美はいろんな点で成長したし、クリッカーを使って覚えた行動(含むトリック)もずいぶん増えました。

ばど美DVD1
(完成品の隣で神妙な様子のばど美)

鳥を飼い始めようと思った時に、結構入念な事前準備をしたつもりです。家庭で一般的に飼われている鳥達の種類や特性、自然の中で鳥が見せる行動パターン、鳥のボディランゲージ、最近脚光を浴びている認知学など。こういった分野に関する国内外の本を読んだり、インターネットで情報を集めたり。ここでも強く本を勧めた本がありましたね。(当時のぶろぐはこれ

行動分析学については、犬で培った知識や経験がそのまま活かせるとは思いましたが、友人のケン・マッコートも受講しとてもためになっておもしろかったというスーザン・フリードマン博士による鳥の行動ベースの行動分析学コースも受講しました。
(私が日本語に翻訳したフリードマン博士による鳥の行動文献がHPに載っていますので、ご興味のあるかたは、こちらから。無料ですよ。内容は、鳥と書いてある部分を犬と置き換えてもよいくらい共通点があるので、犬の方もどうぞ!)

どこまでいってもこれで十分!とはなりませんが、基礎的な知識を持ってから迎えたかったのです。その結果、鳥は、私が以前(子供の頃)飼っていた頃の認識より、ずっと知的な動物であるということが科学的に実証されたというのは衝撃的でした。そんな知的な動物を迎えることは、とても興味深いと同時に、子犬1頭をあらたに迎えるような緊張感と責任感を感じていました。

ばど美DVD2
(中身の様子です)

犬のことほど、子供時代をどう過ごすべきとか、行動問題への予防や対処について解説しているものはなかったので、手探りベースでした。成長に合わせて変わる行動パターンなどを見ながらですが、犬の社会化プログラムを意識した育て方をしてきたのは、このブログでも、ばど美の成長に合わせて紹介してきたとおりです。

このDVDを作ろうと思ったのは、こんなに知性があって、好奇心あふれる動物であれば、文字通りの「籠の鳥」で終わらてしまう飼い方では、鳥が精神的に苦痛を感じるだろうな・・と強く感じたからです。

ひとことで言ってしまえば、環境エンリッチメント目的ということになりますが、そんな中でもどんな性格の鳥にも負担の少ない、無理強いすることのない、しかもゲーム感覚で飼い主も鳥も楽しめる方法ということで、クリッカーを紹介したかったのです。

犬のことで、より明確なコミュニケーション方法を模索し続けた結果、クリッカーは本当に有効な手段だと思いますが、鳥には、さらにわかりやすい方法だと思います。

ただ犬と同じように「たかが道具・・・」で、クリッカーそのものが魔法の道具なわけではありません。その使い方によっては、ただの金属音がする箱で終わってしまいます。だからこそ、最初に(鳥に)見せるところから、その特性を十分活かしきれるように始めてほしいと思います。

ご興味のある方は、AMAZOND.I.N.G.O.のショッピングサイトで、ご購入ください!鳥のクリッカートレーニングに使いやすいようなクリッカー付きトリーツいれ(スプーン)と解説冊子がついてます。



  1. 2011/09/14(水) 22:19:17|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロープはしご制作

ホームセンターへ行ったので、前から欲しいと思ってた、ばど美用おもちゃ「ロープはしご」を作れるような素材がないかと探してみた。ハシゴといっても、ハンモックみたいな(碁盤の目みたいな)やつ。

幸いひと束150円くらいで「天然素材」などと書いてあって、いかにも天然そう(笑)な紐を見つけた。大胆にも自分で作ろうという心づもりだった(ふだんの私を知っている人なら、これがいかに“大胆”かは想像がつくと思う)。実際に持ち帰って紐を取り出し、「さぁ作ろう!」という瞬間までは。

持ち帰った紐は、私の目の前で、ヘビのごとくとぐろを巻き、挑戦的な笑みを浮かべているように見えた。そう、どうやって手をつけたらいいのか、皆目見当がつかなかったのです・・・。大きな敗北感とともに一度は、しまいかけた紐。

そんな私を横目で見ていたるふとのと~ちゃんが「こんなことになるんじゃないかと思ってたんだ」と、大きな声の独り言を言いながら、作り始めてくれた。キラリン☆希望の光。

そこからは、もうご覧の通りです。

新おもちゃ1
作り始めた時から、興味津々のばど美

新おもちゃ2
下ろしても、下ろしても、こんな状態(笑)

新おもちゃ3
ばど美釣り・・・(るふとの表情が可笑しい)ぷら~ん。

ほぼ完成!
まわりにビニールでまいた針金の枠をつけて、自在に形を変えられるようにしてくれた!
これは汎用性が高い。

新おもちゃ4
はりついてはなれない・・・。

早速バドミーランドⅡ号にくっつけてみた。

新おもちゃ5
のぼってる

この楽しいひと時を動画にまとめたので、もしよろしければどぞ!


今後末永くばど美のお気に入りおもちゃ兼実用品となることでしょう。
今日もありがとう、るふとのと~ちゃん。
  1. 2011/05/17(火) 02:21:21|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROAD TO ばど美キャリー完成 ~世界にたったひとつだよ~

ばど美が大きくなっている。
縦にも横にも。

うちに来た時は「小柄だからもう少し大きくなるまで、ここで育てましょうか」と言われた77グラム。
その後順調に増えて今では100グラム(1円玉100個分)。

来た時には、少し大きいのでは?と思われたキャリー代わりのケージからも、こんな風に冠羽が・・・。
頭

これではまずいと、工作LOVEなるふとのと~ちゃんが本気になった!
なんとキャリーを作ろうと言い出したのだ。
「キャリーなんてできるわけないじゃーん」と心の中で、少し思ったりしたが、真剣な眼差しと情報収集への情熱具合に、「できちゃうのかな・・・」と思いだした。

わりにアバウトな仕事っぷり(失礼:笑)な日常からは、程遠く念入りな設計図作りから始まりました。
私やばど美の意見を大幅に取り入れながらも、アドバイスをくれるなど、すばらしいキャリー職人ぶり。

ここからは、写真を紹介しながら、それぞれの段階での思ひ出を。

キャリー1
集めた材料が届き、なんとなく形になった初めての日!
この日から、ばど美は登場。自分から少しずつ近寄って行くの図。

キャリー2
自分から入っていった!

キャリー3
すぐに退出の気配。でも止めないよ。
ここで、入るも出るも自由という意識をつけることが大事だからね。

キャリー4
おぉ~!さらに別の日。
加工した(といっても私がしたのではない・・・)バーを仮止めしたら、こんなになった。キレイ。

キャリー5
扉はこんな風に開くらしい。

キャリー6
さらに、ナチュラル感を出してくれという私の願望に基づいて選んだ自然木の土台部分も組んでくれた。
ほぼ全貌が明らかに。

実は、設計図からのイメージというのが困難なタイプの私。
この日に初めて実感として「COOLなキャリーだぜ、ベイベー!」と心底思った。
でも、口に出すと「イマゴロか」怒られそうなのでやめた(笑)。

キャリー7
ばど美も「COOL」と思ったかは定かでないが、この日は、そう思ってもらえるように少し工夫をした。
ニューキャリーをレストランにしたててみた。
(なんのことない、中にフードボールを置いただけ)

キャリー8
で、自ら侵入。

キャリー9
次の段階では扉を閉めてみたので、より強力な「ばど美ーホイホイ」と呼ばれる行動の呼び水的落花生投入!

そして、完成間近の別の日。

キャリー10
それぞれの素材についているカバーをはがしたり、磨き上げたりし、仕上げへ。
みんなきれいに輝いていく(って、勝手に輝くわけではなく、るふとのと~ちゃんが額に汗して作ってくれてる)。そんな脇で、私はラーメンを食べてたことを思い出した・・・。

キャリー11
磨いたバーの取り付け。ばど美登場。作業者の手元チェック。

キャリー12
小さな部品のそれぞれも、使用者ばど美が自らチェック。

キャリー13
私が、この中で一番好きな写真。ばど美、背伸びしながらネジの締め具合をチェック。

キャリー14
あ、ばど美が中に。止まり木の具合をチェック。

この日は中で食べ物を与えたりもしていないので、ばど美のすべての行動は、自発的。

そして涙の完成!ばんざーい。持ち手と取っ手は、かわいい赤でそろえるところにこだわってみた。
キャリー18

開けるとこんな。
キャリー15

ばど美リラックス中。
キャリー16

翌日の通勤時には、もう中の往来は自由自在になっていた。
キャリー17

いや~。こんなにかっこいいキャリーができるとは思わなかったよ。
かっこいいだけでなく、使い勝手もよくて、いまや私もばど美も、本当にお気に入り。

世界にたったひとつだよ。
ありがとう~!!!
  1. 2011/03/04(金) 03:25:19|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

にゅーばど美ーらんどが届いた!

それぞれのクリスマスプレゼントを書いた翌日のこと。
なんと私のところにもサンタクロースが来ました!

こんなプレゼントを持ってきてくれました。じゃ~ん。
にゅーばどみーらんど

るふとのと~ちゃんという名のサンタクロースが、制作のみならず配送も担当してくれました!
この寒い中、なんと大汗(あ、大汗はいつものことか・・)をかきながらの重労働だったようです。

上の写真は配達された直後の写真です。
ナイス!ばど美も写真では丸まってますが、上機嫌でした。

翌日明るい中で撮影!
にゅーばどみーらんど1

下に落ちたものを掃除しやすく清潔に保てるようにと、ばど美ーらんど第1号と同じ床材です。
スライド式のステンレス製で、汚れたらいつでも簡単に取り外し、そっくり洗えます。

1号制作時よりも、体が大きくなった(態度も)ばど美なので、換羽から尾羽の長さまでを考慮にいれたデザインです。写真にあるように、おもちゃを吊るための金具もついています。

また最近ルーターという機械が必要だ!(るふとのと~ちゃんサンタクロースが)というので社で購入しました。それを使うことにより、床材がスライドするところや、木のはじっこなどの処理がきれいになっています。
にゅーばどみーらんど2

また、上の写真むかって左の木に小さな穴が見えると思いますが、ここにはネジがついたものを埋め込めるようになっています。どこかにレストランを作りたいので、こんな気配りがあると、後からレイアウト変更の楽しみもあります!

前回よりも優れた設計になっているせいか、ばど美もすぐに、リラックス。
トップフロアでのびのびです。
のび

詳細は別途書きますが、先日ばど美のお友達(正確には、私の友達の)オカメインコさんが遊びに来てくれた時にも、ここで一緒に遊びました。奥にいるのがばど美。
友達と

自然木はいいですね。しかも手作りだし。
インテリアにもなりそうです。
えぢもねの居場所横浜にありますので、遊びにいらしゃる機会のある方は、ぜひ実物をご覧ください。

サンタさん、本当にありがとうございました。
大切に使います(=大切に使ってくれるよう、使用鳥にささやいておきます)。
  1. 2010/12/28(火) 19:19:17|
  2. グッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。