あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーム大会で頑張った!

6月2日、土曜日のゲーム大会は楽しかったなぁ。
場所はウエランカラ九十九里
雨かもと心配して天気も結局は、犬達と外で遊ぶにはちょうど良い「晴れのち曇りで気温は低め」におさまりました。

茂原3
当日はもにへと参加!
開会宣言(そんな大げさ:笑)を待ってるとこ

もねと参加した私が入っていたのは「かたつむり」チーム。
・かけっこ(約10m離れたところからのオイデ)
・レトリーブ(四角い枠の中から犬がアイテムを咥えて外に出す)
・障害物競走(アジリティ障害を利用しタイムレース)
・待ってドロップアウト(ディストラクションの中指定された姿勢を維持する)
・トリック in リコール(10m先から犬を呼び戻す途中に、いくつ飼い主からの指示でトリックができるか)
・コップリレー(コップになみなみと注がれた水をこぼさず、かつ素早く犬と歩く)
以上、6種目すべてに出場。

茂原2
意外に難しい枠内にあるおもちゃを拾ってくるというゲーム。
当日初めて見るものに当然のことながら、安全確認のためのにおい嗅ぎから始めてたもにへ。
(そして多くの他の犬も)

普段練習を怠っている(ダメダメ飼い主..)ため、日々練習を続けているスクールの皆さんのほうが成績がいいぞ!
「昔とった杵柄」が活きたのは、せいぜいトリック in リコールでのトリックかな。

茂原1
「ホエテ」で吠えてるとこだよ。

自分のふがいなさはさておき(苦笑)、ゲーム大会そのものは、みんな真剣にフェアに、そして楽しく参加してくれました。それぞれの子に個性と長所があって、各ゲームでみんな活躍する場があったのが良かったです。

お昼ごはんはボリュームたっぷりの組み合わせ
コーンポタージュ、やきそば、ハンバーガー、フライドポテトにワンドリンク付き。

そうそう当日の様子はUST配信したので、下をクリックすると見られますよん。
ここの最近の過去ライブにあります。

私のいた「なめくじ」チーム。
あ、違った「かたつむり」チームは惜しくも優勝を逃しましたが、大健闘したと思います!

最後にみんなで撮った記念写真です。
茂原5

次は「秋の大運動会」!
開催予定日は9月29日(土)ですよ。
お近くの方、遠方の方でも構いません。ぜひご参加くださいね!
スポンサーサイト
  1. 2012/06/03(日) 19:18:57|
  2. チャレンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は茂原のゲーム大会だ

お仕事で訪れる毎度毎度のウエランカラ九十九里

昨日もお天気とえぢの体調がよかったので行ってきました。
楽しかった。

クラス自体は、今週末土曜日(詳細はこちらにお問い合わせください)に控えているゲーム大会の練習などもあって、たくさんの方にご参加いただいて盛り上がりました。

クラスが終わった後は、えぢもねと併設ドッグランで遊びます。

えぢもね茂原1
2頭とも走り回らなくなったけど、気持ち良さそうにしてる
ここは、ゲーム大会当日みんなのたまり場所(兼ゲームの見学ができる場所)になる予定。

えぢもね茂原4
この広いところは本当はアジリティフィールド!
ここは、ゲーム大会当日は、動きの大きなゲームをする場所になる予定。

えぢもねとはのんびり端から端までお散歩しましたよ。
えぢの後ろ足に少しずつ出てきている神経症状(ひきずることあり)も、のんびり歩けば負担にならない。

筋力が落ちてしまってもいけないので、最近は本人が行きたいといえば、結構一緒に歩くようにしてる。
朝も早起きして(この私が!?年のせいともいう・・・)、歩いたりもしてるんだ。

えぢもね茂原3
あいかわらず正面は向いてくれないが、横向き写真のもにへ。
ちょっと暑かったから舌が出てるね。

えぢもね茂原2
日が落ちてきて戻り道。
ちょっと名残惜しそうにも見えるえぢの顔。

あさってのゲームは犬連れで参加予定。
さすがにえぢは無理なので、もにへと頑張るよ。
頼んだぞ、もにへ!
  1. 2012/06/01(金) 15:21:03|
  2. チャレンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

タレントバードか!? ショートムービー

先日ぶろぐにも書いた「小鳥トコトコ映画祭」の優勝賞品が届いた。
カラフルでキレイなトートバッグ。

トート
(開封後、早速チェックに向かうオカメーズ)

主催者へのお礼と受賞記念をかねたショートムービーを作ってほしい!とるふとのと~ちゃんにお願いして作って
もらったのが、これです!



SFっぽく見えるスロー部分の音は、実際の鳥のはばたき音と足音らしい。
かっこいいね。

これだけのものを作るのにもタレント鳥(笑)としての必要ノウハウは、実は結構あります。

手持ちカメラで上から撮影するなら、上から来るものに警戒する傾向が犬より強い鳥には、大きなストレスとならないように対処する必要があります。
いつもと違う大きなビデオを鳥に接近して併走するように使うというので、形や動きを怖がらないように。
最終目的地であるトートバッグのところに鳥たちに来てもらうにはどうしたらいいか?
呼び戻しを知っていれば便利ですが、知らない場合は?
トートバッグの上にい続けてもらうには?
などなど、たかが1分間の映像ですが、いろいろ考えます。

撮影なれしているばど美に比べ、カインには新しいものばかり。
上で書いたような事に注意しながら撮影をしました。
撮影は私の小鳥友達も手伝ってくれたので順調に進んだと思います(ありがとう、しなもんちゃん)。

動物ばかり出てくる映画作り楽しいだろうな~(いや、むしろ大変か:笑)。

  1. 2011/09/08(木) 11:42:36|
  2. チャレンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

遊びと感情抑制 (Treibballにチャレンジだす)

うちには「黄色いタマゴ」があります。
これは固い素材でできている犬達のオモチャです。不規則な方向に素早く転がるためか、激しく興奮します、とくにえぢもね。

黄色いボール
黄色いボールで遊ぶえぢ

そのタマゴで遊ぶ(というか襲う)姿があまりに面白かった(悪い飼い主だw)ので、広い場所では犬達の好きに遊ばせてました。その興奮レベルは、私から見ても、周りのみんなから見てもヤバイくらいなので、年をとってきた最近では遊びを封印してました。

で、突然話は変わるのですが、最近アメリカやヨーロッパなどで流行りだした新しいドッグスポーツにトライブボールというのがあります。ハーディングからヒントを得たこのスポーツは、バランスボールを犬が鼻か肩で押して、約50メートルほど離れた位置にあるゴールにハンドラーの指示に従っていれるというものです。詳しくはアメリカに協会があるので、そちらのサイトをご覧ください。また、前回の毎月配信してるUSTわんこ情報番組「本日も犬まみれ」でも、簡単にですが、このスポーツを紹介しました。アーカイブはこちら

さて、13才になるえぢや11才になるもにへと、これから真剣に、このスポーツでトップを狙おうとは思いません。しかし、どうせ毎日何かしたいと遊びをせがまれ、新ネタを考えるのも大変なので、このスポーツのベースにもなるボールを押して移動するというのを、あえて大興奮の黄色いタマゴで練習することで、感情のコントロールを含めた練習にしようと思い、練習を始めました!

まだ練習を始めて3回目くらい。最初は久々の黄色いタマゴを見て、かなりテンション高め。転がりだしたら、大興奮モードに入ってしまうので、私がしっかり両足で挟みこんで動かないようにしたところからスタートです。
遊ぶ時の犬達はボールを前足で叩いて不規則に転がして楽しんでいたので、当然ですが、こんな風になります。

手が出るもにへ
(動きが早すぎてブレブレ)

しかも以前の経験から印象も強いようで、なかなか鼻で押すという思いつきにはなりません。
しかも動きが早いもにへには、シビアなクリッカーのタイミングが必要です。

もにへ鼻押し
(もにへ、落ち着け)

しかし繰り返すうちに、やっと鼻をつけるというのが多く出てくるようになりました。それでも、もにへは、私は足でボールを挟んでいないと、まだすぐに前足ひっかきが始まります。

えぢも同じようなところから始めましたが、よりオヤジなせいか(笑)、報酬の価値を興奮からトリーツにいち早く切り替えたからか、もにへより早く落ち着いてボールを鼻で押すようになりました。

edi

超短い動画もあるよ!


どこまで頑張るかわかりませんが、このタマゴで遊びながら、鼻で押す行動にしっかりキューづけし、バランスボールを買う日がきたら、対象をボールに変えてみようと思ってます。

皆さんも、新しいドッグスポーツに挑戦してみてはいかがですか?ボール好きや走り好きな子達の感情コントロール(大好きな物を目の前にしても冷静な判断をする)にも役立つと思います!
  1. 2011/06/24(金) 12:00:10|
  2. チャレンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Living & Learning with Animals 講座無事修了!

届きました。9月から受講していたBEHAVIOR+ WORKSの行動分析学コースの修了証。

修了証

犬(そして鳥)の問題行動カウンセラー/トレーナーである Ken McCortも仲良しであり、「頭脳明晰!」と高く評価している Susan Friedman 博士が年に一度開講しているものです。2年ほど前にKenも受講し、とてもおもしろいからと勧められていたので、アメリカとの時差などもあるし、仕事のスケジュールもつまっていたりするため、最後まできちんと終えられるか心配でしたが、とりあえず今回の受講を決めました。

すべての動物に共通のルールの行動分析学であり、これまでも犬の行動カウンセリングには欠かせないものとしてきましたが、Susanのものは、特に鳥の行動をベースとしているため、たくさんの新しい知識を得る良い機会となりました。

このコースは一般のオーナー向けとは異なり(別タイトルでコースあり)、プロフェッショナル向けとなっているため、私以外の受講者も大勢いましたが、すべてなんらのかの動物行動専門家です。

たくさんのインコ・オウム達のケーススタディをとりいれたコース内容は盛りだくさんで、最後まで退屈することはありませんでした。毎週出される宿題(課題)を通してディスカッションをするのは、Susanのアシスタントである講師陣です。数人いるのですが、みんな熱心で、「もういいじゃん!」と言いたくなるくらい曖昧さを残さないようなツッコミをいれてくれます。それが結局は理解を深めてくれるのですが、受講中は、かなり頭を使わされた部分です(笑)。

ちょうどシェーピングが課題だった時に、ばど美のアジリティジャンプ練習動画も観てもらうことができ、それをもとに意見交換をして楽しかったです。動画はこれ。



最後の試験に合格して修了となるのですが、終わる頃には、「あぁ~、楽しい。終わらないでぇ~」と思いました。telecourseなので顔が見えるわけではありませんが、チャットを使っての参加なため、単純な通信講座とは違って、一体感が湧き、そんな気持ちになったのでしょう。

Kenを通じて、そして、また今回自身で講座を受講したことから、Susanとも親しくなれました。
彼女が過去に発表した文献や執筆した記事などを、徐々に翻訳し、彼女のサイトで紹介することにしました。
最初に日本語化できるのは「10 Things your parrot wants you to know about behavior(オウムがあなたに知ってほしい行動に関する10か条)」というタイトルの記事です。
もう少しで終わってアップされます。またお知らせしますので、ぜひ読んでみてください。

最近のえぢままは鳥に夢中で犬のこと忘れちゃったんだ・・・と思わないでください。
人と暮らすことへの必要性が、おそらく犬より少ないであろう鳥の行動は、犬の行動をさらに細かく分析し理解するのにとても役立ちます。

初心ばど美

鳥と接していると、犬が人に対してとても寛容であることに、さらに感謝したくなります(笑)。
ばど美は、常に、私を初心に戻してくれます。

  1. 2010/12/14(火) 02:45:21|
  2. チャレンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。