FC2ブログ

あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もにへと行った山中湖 ~ もにへにとってのえぢの存在

もにへと山中湖行ってきたよ。

雨の降らなくて困っている地にでかければ女神と崇められるのではないかと思うほど、人生一貫して雨女な私。そんな自分なので、最近はもう天気については「どうせ雨でしょ」と期待もしなくなっている。

ワフ1
そんなはずなのに、雲ひとつなく青空がまぶしすぎる晴天!
「やばい、やばいよ。こんな時に運をつかっちゃ、もうこの先の人生・・・」とおびえたぞ(笑)。

今回の旅は、お仕事のイベント会場を探すという目的。
会場的にはインドア、アウトドア、宿泊施設も充実しており十分。
同会場は、以前別の会社による経営時に使ったことがあったけれど、残念ながら不便なことが多く印象が悪くて避けてたので、今回自分で行ってみて、素敵に生まれ変わった事が確認できてよかったよ。初夏あたりに何かひとつ開催しようと思案中。

さて、ひと通り会場を見たら、せっかくなので犬と遊ぼうと周辺施設へGO。

ちかくのバーベキューもできるというレストランで昼食食べた。
パンが堅すぎて驚いたけど、犬連れで入れるし広々してるので居心地はよかったぞ。

ワフ2
メシクレ子

湖畔を散歩して、犬連れで乗れるボートでもないかと思ったが、あいにくスワンちゃんくらいだというので断念。津久井湖だったかなぁ(記憶怪しい・・)。以前桜の季節にお花見にでかけ、えぢもねと一緒に乗った遊覧船があったけど楽しかったのを思い出した。

そんなで桟橋付近を歩いていると白鳥を発見。
人からゴハンをもらっているのか、人を怖がらず「メシクレ鳥」。

ワフ5
こんな写真も撮れた。

しかし、人は平気だけれど犬たちがあと50センチも後ろにさがると、白鳥勢が(写真と反対側にあと2羽いる)一斉に犬に対してシャーッと口を開き、羽を開き気味に、背中を伸ばして体を大きくしながら威嚇してくるよ。こんなところでも動物のボディシグナルやディスタンスのお勉強ができます(笑)。

再び宿併設のドッグランに戻るも、もにへは退屈&疲れ気味。
もともと自分で体調管理をができる子だったけど、もうむやみに走らないし休むのが早くなった。今の楽しみにはランの中をのんびり歩いて匂いとり。今流行の「ちいさんぽ」的なものか(笑)。

ワフ4
はふーん。疲れたわ。

若い頃は、宙に浮いたように華麗に走り回り、その運動能力と逃げ足の速さを利用し、他の犬達にイタズラをしかけては、その場から逃げるというピンポンダッシュ的なことして遊んでたなぁ。

夕飯も美味かったよ。
ワフめし
メイン、こんなの。

ワフ3
翌日も初日を上回るほどの良い天気!
しかし残念ながらお仕事のため早々に帰路に・・・。

旅は楽しい。
こうして一緒に元気で楽しめるうちに、一人っ子になったもにへと、今年はたくさんお出かけするよ。

************

最近やっと少し、えぢのいない暮らしに慣れてきた様子のもにへ。
えぢを探すような事もあまり見られなくなってきたし、この2年ほどえぢ専用になっていた寝場所でも寝ている姿を見かけるようになったし。

いろいろな人から、「もにへはいつでもNo.2」「もにへはえぢがいなくなるのを虎視眈々と狙ってる」などとブラックジョーク的に言われてきたもにへ。私も、そうかもしれないと思っていたけれど、えぢ亡き後のもにへの様子から、もにへにとってもえぢは(変な犬ではあったけど:苦笑)とても大切な存在だったのだと実感した。

イギリスから空輸され木箱に入って到着した4ヶ月齢くらいだったパピーもにへ。
到着した後、木箱の扉を開けても怯えた様子で出てこない。
「かわいそうだなぁ。困ったなぁ」と思っていたところ、木箱の扉の前を通りすぎるえぢの姿をみつけるやいなや一目散に飛び出してきて、えぢに甘えてた。子犬に優しかったえぢは、とても良い遊び相手になってた。

その日以来、良い遊び相手、そして良い先輩(家族)であり続けたえぢ。意識して1頭ずつでも生活できるように育ててきたつもりだけれど、私が思っていた以上に、もにへはえぢを頼りにしてようだし大切な存在だったみたい。他の犬には怒るようなことも、えぢには決して怒らなかった。
仲良し

年末に撮った写真。最近指摘されて気づいたんだけど、結構えぢもね2頭で撮った写真はいつも手をつないでる(重ねてる)。動物が仲良しどうしが手をつなぐなんて、それこそ非科学的だけど、よく見てみるとやはり手を重ねている写真が多い。信頼しあってたのかなな、などと思ってみたりする。

えぢがいなくなって、私自身も悲しいし寂しいけれど、もにへも同じように悲しく寂しい思いをしているに違いないと思った(科学的には完全に実証されてないけれど、個人的には犬の行動から見ても、犬にも豊かな感情があると私は信じています)。

そんなもにへを見ていると、自分の立ち直りよりも、もにへが一日も早く元気になってくれるようにケアをしてあげたいと思ってるよ。
スポンサーサイト
  1. 2014/04/09(水) 23:06:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

えぢもねとお山のおうちに行ってきたよ!

えぢもねには、山に小さなおうちがある。

しばらく行ってなかったけど、修理をしたので確認がてら、えぢもねと行ってみた。えぢは足腰がずいぶん弱っているので、もしかしたら、これで最後かな・・という思いも胸に。

途中で休憩するのは、たいてい八ヶ岳のPA。
八ヶ岳

ここの舞茸天ぷらうどんが好きなので、休憩がてら寄ってみた。以前来たことがある場所だけど緊張しているようで、もうトイレをしてもいい時間なのに何もしてくれない。腎臓がよくないので、きちんとトイレをしてくれないと心配だ。歩くのもドキドキしている風だったけど、以前よく写真を撮ったところで写真撮影。あいからわず写真は好きなようで、撮影となったら、緊張がほぐれたみたい。

今回の旅の話とは関係ないけれど、怖がりの犬や興奮している犬を落ち着かせるのに、大好きな一瞬芸やキュー(合図)でできる事をさせるのを、普段からオススメしている。目の前の感情的なことへの対処と、考えながらする事とは、使う脳の部分が違うから可能だと言われている。今回のえぢの写真撮影のように、大好きな事をする事で、安心したり落ち着きを取り戻す事が出来るからだ。

紅葉
途中の紅葉。紅葉といいつつ、黄色だけどね。とても綺麗だったので、途中車から降りて写真撮った。

到着したら、一番心配だったところで、今のえぢには難関な、おうちに着くための階段。階段の脇を通ったほうが登りやすいと思うのだが、もねより先にひたすら上を目指して登っていった。覚えていて嬉しかったのかもしれない。
階段のぼるえぢ

階段を上がっていく途中、上のほうに鹿がいた。
久しぶりに来たので、鹿も驚いたかな。

やっとお部屋に到着して一休み。
到<br />着

夏はバーベキューなどが気持ち良いバルコニーが。
今回はなぜか栗だらけでビッ栗。
栗だらけ

家から持ってきた(以前はオフィスで机の下に置いていたもの)えぢもねベッド。これは2頭一緒によく寝ているで、大きけど荷物の数を少なくしたい時に便利。出したら、早速2頭ですっぽり入り込んだ。
ここで休む

疲れたようなので、夕方以降の予定は全部取りやめ。ひたすら部屋でぼんやり&のんびり過ごした。滑らない床だけど光が反射するため、用心深くなっているえぢは歩くのは絨毯の上だけ。それほど広いわけじゃなけど、家の中を元気にボール投げなどをして動き回っていた若い頃を思い出し、ちょっとさみしくなった。ま、あとの掃除が大変なので、一箇所にいてくれたほうが楽だけどね(笑)。そういう意味じゃ親孝行だ!

そして翌朝。前日の疲れから体調を崩してやしないかと心配だったけど、睡眠もしっかりとっていたようだし、いつもと変わらぬ排泄おとタイミング、そして食欲。私も安心できた。

散策
早起きしてお散歩に出て、犬達をオフリードにできるところに行くと、楽しそうに匂いを嗅いだりしてた。前日に寄ったPAや公園では見られないくらい自信ありげに探索してたので、やはり覚えているのかなと思った。途中、小走りするなど、後から足腰がふらついたりするのではないかと心配になるくらい。

お散歩途中で、近所のおうちから、奥様とおぼしき年配の女性が走って出てきた。
何か怒られるのかとビクビクしてたら(小心者)、犬に会いたかったらしい。
以前黒ラブを飼っていたらしいのだけれど、3年前に亡くなってしまい、さみしくてしかたがないらしい。
最近見かけるのは小型犬ばかりで、黒ラブが通りかかったのを見かけて、慌てて飛び出しきてくれたという。
懐かしむような視線で、えぢを撫で撫でしてくれた。
ちょっと切なくなったよ。

最後に山のおうち入り口の前で、えぢもね並んで写真を撮ってみた。
並んで撮影

これから寒い季節になる。
まもなく山のおうちは雪だらけになるよ。若い頃は楽しかった雪遊びも、今は雪が降ると迷惑そうなので(苦笑)、しばらくは来ることもない。

帰り道にある日帰り風呂で朝風呂した。
ヒトだけのプチ贅沢。誰もいなくて、このお風呂も景色も独り占め。気持ちよかった。
風呂

心配もあったけど、やっぱり、このタイミングで一緒に来てよかった。
滞在中も帰宅後も、体調に変化はない。そして、えぢのお世話に手を取られるので、あまり写真は撮れなかったけど、撮ってきた写真のどの顔も満足そうに見える。

たくさんある一緒の思い出に、またひとつ大事な思い出が増えたね。
  1. 2012/11/01(木) 17:30:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

積み重ねてきたからできること

夏の暑さに体力を奪われたり、順調に年をとったりはしてますが、えぢもねは元気です。
今月も難しいかなと思いましたが、一緒に三重に行く事ができました。

小さな頃から車に乗ること、旅すること、家じゃない場所に泊まることなどが日常生活の一部として生活してきたから、この年齢になっても大きな負担になっていないんだと思います。

えぢもねの楽しそうな様子を見ると、いつものことですが、できるだけ一緒に行動したいと思います。

施設
仕事先で休憩中に「おやつちょうだ~い」

おやつ待ち
常宿としているところは、部屋の床が滑らない加工してあるため、えぢも安心して歩けます。
私の食事を「よこせ」と熱望してる2頭。

お宿
「ハウス」や「「ベッド」があれば、どこに行っても安心できます。

ドッグラン
帰りは空いていたので初めて新東名の浜名湖SAのドッグランへ寄ってみました。

お食事
すごしやすい夜だったので、夕飯はテイクアウトのものをSAのテラスで、えぢもねも一緒に食べました。

えぢは10月で14歳になりますが、この年齢でこんなことが一緒にできるなんて幸せです。
そこまで考えて始めたトレーニングや犬の勉強ではありませんが、本当にしておいてよかったことがいっぱいです。旅(そしてそれに伴うさまざなな事)に慣れていなければ、この年齢での環境変化は大きな負担になるので、一緒に過ごせる大事な時間を離れ離れに過ごさなければならなかったと思うのです。

最初に順調に年をとって・・と書きましたが、日々ちょっとずつできないことが増えていってるのも事実です。動物を飼育するということは、その動物の命を預かる事。その重さを強く感じ受け止めながら、えぢやもねにとってのベストを慎重に選び、毎日を暮らしたいです。


  1. 2012/08/24(金) 21:18:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三重に行きましたよ

最近のえぢは元気だけど、順調にオジイサン化してる。

耳もかなり遠くなった。
そして後ろ足の踏ん張りもきかなくなってきた。
そして内臓も弱ってきた。腎臓。慢性腎不全の一歩手前と言われてる。
いろんな不具合を少しでも具合よくしようと、毎日結構大変だ。
けど、楽しい。

そんな私の様子を見逃すはずはない、えぢ。
毎日着々と自分の権利拡大を狙っている。
そして、ほぼ言われるがままになる私は完全に便利な女(笑)。

でももうそれでいい。
こんなに私の世界を広げてくれたえぢ先生には、余生をただたっぷり楽しんでもらいたい。
それが私の最大の願いだ。

仕事で毎月三重に行ってるけれど、体力的に心配ではあるが、今のことろ「行きたい」という意思表示があるので、毎回同行してる。
宿泊は毎回同じ犬連れOKのお宿。
えぢも慣れた場所なので、ここなら負担も少ないだろう。

なんかくれ
人が食事中は良い子でフセマッテ。
いや、これはどう見ても「良い子の形になってんだから、なんか出せ」だ(笑)。

ドッグランがある!
ドッグラン
(るふとが目立っているのが気に入らないが:苦笑)

におい嗅ぎ
におい嗅ぎも楽しそう。

大昔、まだえぢがご幼少だった頃、「においかぎなんてさせては良くない」的なことを言われて、お散歩中のにおい嗅ぎをさせなかった日々。許しておくれ。

無愛想もね
写真嫌いなもにへはいつだって無愛想。
カメラを向けなきゃ楽しそうなのに!

暑い
笑顔(に見える)。

行けるうちはずっと一緒だよ。
何があっても、私が絶対2守る!

  1. 2012/05/27(日) 13:45:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

台湾は楽しいよねー

3月は忙しかったよ。
もう殺人的・・・。毎週末、旅&力の入るお仕事。
おかげで、少し間があっても、せいぜいツイッターでつぶやくくらいでブログの更新もおろそかに。

そんな中、台湾のご報告をしようかな。
もう何度目になるんだろう、台湾。
パスポートのハンコ見て、怪しまれるくらい(笑)。

3泊4日の忙しい旅だったけど、いろいろ詰め込みましたよ。

初日。
日本からの移動と週末セミナーの打ち合わせだけだったので、夕飯に全力投球!

ホテル近所でうまそな店を探そうと散策。

台湾8
途中の紳士服店に看板犬っぽい子がいましたよ。
体が太かった(笑)。
なんかいそうにないような所に、唐突にいる犬を発見すると嬉しくて、つい写真撮っちゃいます。

そうこうしてるうちに行き着いた屋台。
地元バリバリの店なので、日本語も英語も通じるはずはなく、数少ないボキャブラリーと貧相な文法だのみの中国語とボディランゲージに頼ってのご注文。
でも見て。この超豪華メニュー。
台湾7
これを2人で食べたんだけど(あと白飯とスープ)、料金は600円程度。
大満足なりよ。

で、2日め以降はセミナーの日々。
初日には「脳トレーニング」がテーマでした。
メインの講師はD.I.N.G.O.のインストラクタートレーナーで神戸KEN KEN CLUBの代表津田公子さん。
ブログもとても楽しいのでご覧あれ。ここをクリック
台湾7

D.I.N.G.O.台湾の代表セナが現地での手配すべてをしてくれた。
こんなかっちょいいポスターも作ってくれたしね。
台湾6

夜は地元の熱心な飼い主さんやプロを目指す方たちとの親睦お食事会。
台湾5
メニューはウエスターンものが中心だったよ。
パスタやサンドイッチとか。あれはセナの好みだな。
美味しかったし、楽しかった!

3日目もセミナー。

ただこの日は午後開始だったので、またまたバードストリートに行ってしまいました。
ルリコンゴウさんが退屈そうにしていたので、話しかけてみた。
で、握手など。日台友好のシェイクハンズ!
台湾2

午後からのセミナータイトルは「スキルアップ」。
犬との誤解を少なく、犬目線を考えたトレーニングを、実際に犬連れで体験してもらいました。
台湾3
こちらも、たくさんの人が参加してくれたよ。

夜はナイトマーケットに出かけ、これまた安価で旨いものを食したぞ。
台湾4
これは私が頼んだものじゃないけど、こんなボリュームで600円くらいだよ。

そんなわけで忙しかった3月なので、翌月曜日には、もう帰国。
熱心な皆さんの熱意でクタクタの中だったけど、頑張れました!

まったく台湾には良い経験と記憶しかないよ!
また行くぞ。こうして行動は増える。まさに強化の法則であった・・・。

帰ってきたら、みやげを待つえぢもねが。
期待満々で鼻の穴をふくらますえぢ13歳半、な写真で締めとします。
台湾1
  1. 2012/04/06(金) 18:04:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。