あんなえぢもね・こんなえぢもね

私と一緒の時間を過ごしているえぢともね。日々の暮らしの中で気づいたことを書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の心を形にしてみよう

皆様、それぞれ愛犬のイメージにあった歌や曲というのがあると思います。

ある犬は、さわやかな朝露光る高原を走り回るようなイメージの曲。
またある犬は、ポップでヤングな(この表現そのものが、今の若者に受け入れられるのか!?)イメージの曲。

そんな中、えぢのために、心優しいるふとのと~ちゃんが、数ある名曲の中で「これだ!」というものを選んでくれました。それが、あの永遠の名曲「氷雨」でございます。しかも、あの人気絶頂のジェロ様の歌っているバージョン。

曲はあいにくついていないので、それぞれのお部屋で、大音量でジェロ様の氷雨をかけながら見てくださると最高だと思います。

では、どうぞ。

(撮影 by 再び当たり前だけど、るふとのと~ちゃん)

そして恒例の撮影秘話だす。

やけ酒をがぶ飲みするシーン。
まず入れ物に興味を持つように、入れ物に顔をいれることをクリッカーで強化。その後、その入れ物にさらに興味を持つように、ご褒美も入れ物に置きました。それに少しずつポカリスエット風味つき水を足していって、水を飲みながら、ご褒美を取る。徐々に水だけ飲む・・・という風に変えていきました。撮影時には、もう食べ物はいれていません。

「別れたあの人をおもいだすから~」のくだりで、去っていく女性役はアクトレスもにへです。えぢにマテをさせて、もにへだけを、カメラに写らない位置から呼び込みました。

タバコの煙は体に悪いので、実際に置いていたのは1本で、その他のスモーキー感は、スペシャル小道具であるスモークマシーンによるものです。

「泣いてなんかいないわ」ですが、えぢの目から大粒の涙を流したかったのですが、泣くわけはなく(笑)、お水をたらそうとしました。ところが、獣医師お墨付きの脂性えぢ。水を流しても、ポロンポロンと水はじきのいいこと。かろうじて撮れたのが、これ。今度取る時は、もっと工夫するぞ。

お酒をがぶ飲みした後、微妙に演技しているえぢに何人の方が気づいてくれているでしょう。頭をカウンターにベタッとくっつけて、ガックリ感を出したつもりです。

酒場のシーンは、ライティングの関係で部屋の温度があがってしまったために、口元がハァハァしてしまったのが悔やまれます。次回は、部屋の温度を下げ、よりもの悲しい雰囲気を出したいと思っています(って次回はあるのかよ、ですね)。

そうそう、オープニングシーンで、えぢと肩を並べている謎の女性は私です。
えぢと酒場で一緒にいられるなんてシアワセ。うひ。

こんなイメージビデオ、私もほしいわ・・・という方がいたら、ぜひ一緒に横浜で作りましょう!
スポンサーサイト
  1. 2009/04/22(水) 21:42:24|
  2. えぢもねプチ劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Wake me up, Eddie!

「朝、起きれないんだよねぇ~」
そんなあなたに朗報です。
黒ラブえぢのウエイクアップコールサービス。

CM。タイトルは「Wake me up, Eddie!」


グッスリと眠り込んでいたもにへは、たまらず起きました。
(ていうか、おまえが自分で使え!ですね。そうです。私は朝が苦手です。)

さて、えぢもねプチ劇場シリーズ第2弾。今回は、タレント犬達が知っていると役に立つ動作2つが入っています。えぢの「ポー」ともにへの「ヘッドダウン&リフト」。これを使って何かしようと、思いついたのが「たたく&起きる」です。

えぢは、「ポー」(対象物に前足をかける)が、わりと得意です。これまでもさまざまなものに前足をかけて(たたいて)きました。私の手や足を始め、箱、電話、机、他人などなど。しかし、生身の犬は、あまり経験がありません。今回のお題、もにへにポーは、多少躊躇があったようで、空中でポーしてみたり、近くにあるものにポーしてみたりしてました。しかし何度か練習するうちに、わかったようです。

一方のもにへ。えぢに出すポーという声に反応して顔をあげてしまったり、上手にタイミングをとるのがむずかしかったです。

1人で撮影、2頭への指示だしをしているため限界はありますが、毎回(っつても2回目だけどね)えぢもねと楽しくやってます。

NGも結構あります。おもしろいのもあります。
今回は、えぢがもにへを数回にわたり連続してたたいてしまい、せっかく起きたもにへが再びガクッと倒れこむというのもありました。そちらを見たいという方は、ぜひ横浜へ(笑)。

  1. 2009/03/15(日) 00:39:03|
  2. えぢもねプチ劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あぁ、今宵もまた・・・

やっちゃいました。
愛犬と遊ぶのが楽しくて楽しくて・・・。



先日のえぢのお散歩シリーズ。
今度の共演相手は、あくとれす・もにへです。

セルフ・タレント犬トレーニング&トレーナー練習。
いくつかの問題点をクリアにしながら(おおげさ!)頑張ってみました。

問題1:歩く速度がもにへのほうが速いので、えぢがひっぱられるようになる。
解決方法:で、もにへはフセの姿勢からスタート。スタートの合図をまずえぢに出し、その後もにへにスタート合図を出しました。この合図の時間差とフセの姿勢から起き上がることで、えぢの遅さをカバーできたようです。

問題2:真正面に歩いてきて、手前でリードを落としてしまう。
解決方法:最初はカメラの後ろから指示を出していました。すると真正面に来るのですが、カメラを立てている三脚に激突しそうになります。それを防ごうしていたら、手前でリードを落とすようになってしまいました。
で、簡単な解決方法。呼び込みの角度を変えました。カメラに向かって斜めに歩いてくれば、ノー・プロブレム。

問題3:リードのたるみは大切だが、そのたるみ具合で、もにへの足にからまってしまう。
解決方法:とても短いリードをつけてみましたが、もにへが遅いスタートになったり、距離が少しでも離れると、えぢが口から落としてしまいます。またえぢのリードの拾い上げ方により、あくとれすの首に力がかかると、もにへは、えぢから離れようとします(やはりリードのひっぱりは力の反作用をうむのでよくありませんね)。
で、120センチリードを選びました。
そして、えぢには、少しもにへ寄りにリードをくわえるように伝えました。

問題4:作ってはみたものの、なんだか地味。
解決方法:で、You Tubeでは、映像の長さにあわせて選べるミュージックが多数用意されていることに目をつけました。わずか18秒の短い映像ですが、幸い元気のよい音楽が見つかり、映像にあわせてみたところ、なんだかしつけ教室のコマーシャル風に明るくなり、(勝手に:笑)大満足。
You Tubeでのタイトルはloose leash walking。文章に「愛犬の引っ張りでお困りなら、えぢまでご相談を!」とか入れちゃいました。えへへ。
よかったら、そちらでも見てね。おんなじ絵だけど・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=JUBbC-8fpWA

あぁ、なんだかとてつもない愛犬自慢かも。
でも、タレント犬トレーニングのちょっとしたヒントも入っているので、許してね。

  1. 2008/12/19(金) 01:22:03|
  2. えぢもねプチ劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

えぢまま

Author:えぢまま
えぢもねとの毎日をエンジョイしてます。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。